足立朝日

掲載:2016年8月5日号
足立市場で仕入れた新鮮なネタを使った料理

すし処 「若」
千住柳町3-3 TEL3879・4166


 今年の5月に千住柳町にオープンした「すし処 若」。千住曙町で「二葉寿司」という店名で地元住民から愛されてきたお店が心機一転、場所と店名を変えてリニューアルした。 (さらに…)
掲載:2015年5月5日号
寿司屋の海鮮丼 笹互
千住2-49 TEL3870・3585

江戸前の新鮮ネタを驚きの低価格で


 あっという間に増えた海鮮丼持ち帰りのお店だが、ここは3年前に最初に出来た千住の「先発店」。築地や足立の市場で当日仕入れた鮮魚、しかも江戸前寿司用のそれをお店でさばいて提供するお店だ。
 同店は、葛飾区亀有4丁目にある江戸前寿司「笹互」を本店にするチェーン店の一つ。それだけにネタが新鮮で、常連客がしっかりと付いている。 (さらに…)
掲載:2014年10月5日号
割烹寿し 奈可川
六木4-3-11 TEL3606・2336

寿司と天ぷらは大得意


 11月1日は「寿しの日」だそうだ。今年は土曜日とあって、同店の矢沢茂店主(56)は「旬ネタの寿司、美味しい料理出します」と大張り切り。葛西用水沿い、花畑川を渡った所にドーンと構える造りに、高級イメージを持つが、いやいや、なかなか庶民的だ。 (さらに…)
掲載:2009年11月5日号
江戸前寿司・ふぐ料理 「松栄」
千住旭町24-8TEL3881・7628


天然ものの新鮮なネタと自家製の味

地元に愛されるお店にはワケがある。
魚は新鮮なのはもちろん、ほとんどが天然もの。「自分たちがおいしいと思うものを提供している」という、ご主人の心意気だ。
 にぎり・ちらし1400円~。ネタの味も厚みも満点。たっぷりのウニは甘くとろけ、鮮度の良さを実感。
(さらに…)
掲載:2008年10月5日号
  すし割烹 たなか
  千住仲町18-12 TEL3882・5512


いろいろなパターンの海鮮丼も

 毎朝、近くの足立市場に足を運ぶのが、ご主人の日課だ。その日に仕入れた新鮮な魚介が寿司だけでなく様々な料理で味わえる。
  この秋、ランチを一新。時間も延長し、いろいろなパターンの海鮮丼が楽しめるようになった。お椀が付いて800~1000円程度。持ち帰り可なのがうれしい。 (さらに…)