足立朝日

掲載:2012年6月5日号
中国料理 平寛楼(へいかんろう)
綾瀬3‐16‐1 TEL5697・1818

掲載記念の新メニュー「マーボーおこげ」


 綾瀬駅そばに、約4年前にオープンした本格中国料理のお店「平寛楼」は、多くのテレビや雑誌に取り上げられる人気店だ。 (さらに…)
掲載:2011年6月5日号
竹の塚餃子 ALWAYS
西竹の塚2‐6‐3 TEL080・1253・1786

見た目も味もビックリ!緑の餃子
(さらに…)
掲載:2010年1月5日号
中華麺食堂  日月飯店

谷中2‐1‐5
TEL5849・3915


気軽に楽しめる中華ダイニング

 「お帰りなさい、日月飯店!」―。同店は、昨年の11月18日(水)の開店日、たくさんのファンから歓呼の声で迎えられた。
 以前、環7沿いの大谷田4丁目にある繁盛店だったが、家主さんの事情で追い出され、北千住に『仮住まい』すること2年、ようやく近くにカムバック。下田剛店主(40)は「気にかけていた場所があいたので、すぐ入った。嬉しいです」。
(さらに…)
掲載:2009年1月20日号
麺屋  三正(みまさ)
千住3-60  TEL5284・3790


 「ラーメンWalker2009」でも紹介された、おススメのスペシャルメニュー「三正流味噌ラーメン」830円は、なんと、さっぱりの醤油ラーメンとコクのある味噌ラーメンが同時に味わえる。
(さらに…)
掲載:2008年11月5日号
     らーめん・つけめん 中川千寿
    千住仲町19-1
    TEL3882・8660


味もボリュームも満点
  店主の北原哲郎さんは、横浜中華街の重慶飯店で修行した四川料理のプロ。中華料理の大家・荘明義氏や陳中権氏に師事し、「宮様の料理も作ったことがある」という。 そんな北原さんの作るスペシャルつけめん(1000円)は、ガツンと食べたい人に人気の、病み付きになる味だ。鶏ガラ、ゲンコツ、豚足を使った動物性ベースに、煮干し、カツオ、シイタケを入れて8時間煮込んだつけダレは、コクと甘みがある。最後に加えるカツオ節がさわやかな風味となって、硬めでコシのある太麺との相性もピッタリ。 (さらに…)
掲載:2007年6月5日号
  香港式釜焼き肉料理
  九龍酒樓
       (チャイニーズダイニングカオルンシュロウ)
       千住4-20-1
       ℡03-5813-7673

 店先に吊るされた肉のこんがりとした焼き色は、見ただけで食欲をそそる。4月にオープンしたばかりの九龍酒樓は、中国料理の焼き物(焼味=シュウメイ)をメインにした珍しいお店だ。 (さらに…)
掲載:2007年6月5日号
  食事処
  北王(ペイワン)
       千住3-60
       TEL03-3882-2089

 宿場町通りで40年以上続くお店は、「中華屋さん」という昔ながらの呼び方が似合う。気取らない雰囲気は居心地が良く、一人でも長居ができる。
  三代目大将・牧野康彦さんが、手作りにこだわって出す料理は、どれもおいしいと評判。しかも安い! (さらに…)