足立朝日

掲載:2019年3月5日号
●自宅で簡単に確定申告 女子プロレス「PURE―J」がe‐Tax初挑戦
 足立区に拠点を置く女子プロレス団体「PURE‐J」の道場「亀アリーナ」で、2月5日(火)、所属選手8人が国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用した確定申告書の作成とe‐Tax送信体験に初挑戦した。
 選手たちはプロレスのコスチュームで登場。国税庁e‐Taxキャラクター「イータ君」が見守る中、コマンドボリショイ選手は医療費控除、Leon選手はセルフメディケーション税制による医療費控除、藤ヶ崎矢子選手はふるさと納税による寄附金控除の内容で申告書を作成した。
 コマンド ボリショイ選手は「思ったより簡単に申告書が作成できることや、自宅から簡単に送信できることが分かった。職業柄、医療費がかかることも多いので、医療費控除を受ける時は、自宅からe‐Taxを利用して申告してみたい」とコメント。Leon選手は「申告には、マイナンバーが必要だということを知った」、藤ヶ崎選手は「今日、実際に所得税の計算をしてみて、税金を少し身近に感じた」と感想を語った。
 また、選手たちは、今年の確定申告から新たに利用できるようになった「ID・パスワード方式」、「スマホで確定申告!」及び「QRコードでコンビニ納付」の3点についてパネルで紹介し、PRした。