足立朝日

掲載:2017年5月5日号
4月16日(日)、千住仲町の氷川神社境内で、同居する関屋天満宮の遷座祭が行われた。「遷座」とは神様の霊が移ることをいい、普段は決して見ることができない貴重な神事となった。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
江北桜中学校(保坂朗校長、江北5‐14‐1)の開校式が4月6日(木)、同体育館で開かれた。丁度桜が満開で、校名にふさわしい新校の門出を祝う日となった。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
千住出身のシンガーソングライター・つっちょさんが、4月11日(火)、千寿桜堤中学校(佐藤豊校長)で、いじめ防止の講演会&ライブを行った。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
「芭蕉翁顕彰の集い」の第2回が4月22日(土)、千寿本町小学校多目的ホールで開かれ、あだち俳壇選者の柴原保佳氏(84)が講演した。主催は「千住の芭蕉翁顕彰する会」準備会、足立史談会(堀川和夫会長)、千住文化普及会(櫟原文夫理事長)。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
竹の塚舞踊愛好会(中村賴子会長)の第30回「春の舞踊まつり」が4月2日(日)、竹の塚地域学習センター4階ホールで開かれた。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
4月23日(日)、西新井大師の「花まつり」で万燈神輿渡御が行われた。昨年に続き、西新井駅東口にある主に外国人向けの宿泊施設「エンブレムホステル西新井」(入江洋介社長、梅島3-33-6、TEL5845・3490)に泊まっていたイギリスやオーストラリアからの観光客5人も参加し、西新井大師商栄会や地元町会の人たちと一緒に御輿を担いだ。 (さらに…)
掲載:2017年5月5日号
★「腰痛の9割を治す、たった1つの習慣」高林孝光著/主婦の友刊/1000円(税別)
 腰痛の救世主・アスリートゴリラ鍼灸接骨院の高林院長が、「1日1分で痛みとこりが消える」をポイントに新たな本を発刊した。
本当の腰の位置や治すカギ、自分に最適な治し方がすぐにわかる明解な解説と図が満載。
本文の大切な箇所は太字になっているため、ポイントが一目瞭然だ。この一冊を読めば、「最低限の体操で、最大の効果を発揮。痛みとこりが消える最強の腰痛解消法」が体得できる。
一般患者のみならず、数多くのプロアスリートや中高バレーボールの選手たちから絶大な信頼を得ている高林メソッドを垣間見ることができる貴重な一冊だ。
掲載:2017年5月5日号
松藤三彦(まつふじ・みつひこ)=元足立学園理事長
 元足立学園理事長の松藤三彦氏が、4月21日(金)に死去。享年91歳。通夜が4月25日(火)、告別式が翌26日(水)、台東区上野公園にある寛永寺輪王殿でしめやかに行われた。
松藤氏は、足立学園の前身の足立中学校卒。㈱松坂屋常務営業本部長、同横浜松坂屋社長を経て、平成元年10月に足立学園理事長に就任、同27年6月まで27年間同学園理事長を務め、同学園の発展に尽力した。
掲載:2017年4月5日号
 東京は、開花宣言後が寒く、桜はまだ楽しめる。遠出しなくても区内には意外に知られていない名所も多い。そんな「隠れた」名所を紹介しよう。あなたのお住いの近くかも……。来年のお出かけの参考にもどうぞ。

(さらに…)
掲載:2017年4月5日号
 桜の季節。北千住駅東口側、千住の大踏切から荒川土手までの桜並木は、区内でも有名な桜スポットだ。今回は「北千住駅東口周辺」を散歩してみよう。


(さらに…)
掲載:2017年4月5日号
東京都が進めている隅田川スーパー堤防「千住隅田川テラス」建設事業で、このほど千住緑町1丁目部分約200mが完成。3月25日(土)地元住民、関係者を集めて記念式典が行われた。併せて、以前に完成した部分を含む約400mの全面開放と旧防潮堤記念碑の除幕式も行われた。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
幻想的な画風で奥行きのある世界を紡ぐ、都立足立高校出身の長谷川理奈さん(28)=辰沼出身=の個展が、伊勢丹浦和店で開催される。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
4月1日(土)、北千住駅前に会員制のスポーツクラブ「ルネサンス北千住」がオープンした。初日、待ちきれない会員たちがどっと押し掛けた。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
平成28年度足立区小・中学校「PTA広報紙コンクール表彰式」が3月7日(火)、区庁舎ホールで開かれた。小・中各PTA連合会主催で、小学校は第28回、中学校は第24回。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
東京メトロ綾瀬駅東口のサンポップビルで、最後まで営業していたマクドナルドが3月31日(金)閉店した。同店は37年間にわたる営業にとりあえず終止符を打った。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月26日(日)、綾瀬五丁目商店街(足立義夫理事長)で毎年恒例の「桜まつり」が開催された。当日は、あいにくの雨だったが、傘をさしてイベントに駆けつけた来場者たちで賑わった。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月17日(金)、東京電機大学の卒業式が日本武道館で行われ、千住キャンパスから約1400人の学生たちが巣立っていった。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
2月25日(土)、島根小学校(石岡勝彦校長)で、同校の「開かれた学校づくり協議会(吉原豊会長)」が「第14回もちつき大会」を実施。約500人の児童たちが、元気いっぱいにもちつきを体験した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
都内の大規模な花火大会の中では、最も早い開催となる。時間は、午後7時半~8時半、会場は例年と同じ荒川河川敷(打ち上げ場所は、千住側)。打ち上げ玉数は、約1万2千発。
【問合せ】TEL3880・5853 観光交流協会
掲載:2017年4月5日号
生物園の平成28年度の来場者数が、3月19日(日)の午前中に20万人を突破した。開園以来、初となる。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月8日(水)~9日(木)、足立区役所1階区民ロビーで「第46回足立区春花品評展示会」が行われ、優秀賞に一ツ家3丁目在住の並木一重さんの「キンセンカ」が選ばれた。並木さんは昨年の「ビオラ」に続いて2年連続で優秀賞を獲得した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
2月27日(月)、足立消防署では、昨年12月にオープンしたばかりのショッピング施設「ニトリ梅島SC」(梅島2-31-26)で、初の消防演習を実施した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月2日(木)午前、西新井消防署(竹泉聡署長)では、春の火災予防運動の一環として、足立区入谷6-2-11にある「東京団地倉庫足立事業所」で大規模な消防演習を実施した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月27日(月)、足立区役所で東京都内62の市区町村をリオの風を浴びたフラッグが巡る「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」の歓迎セレモニーに300人が出席した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月12日(日)、渕江小学校体育館で、足立東部ポートボール連盟(沖山忠敏会長)主催のミニバスケット「畔上記念交歓大会」が行われ、昨年よりも多い6年生125人が参加して盛り上がった。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
バスケットボール連盟主催の「第23回足立区高校生バスケットボール大会」が、3月12日(日)~20日(月・祝)、中央本町、伊興、梅田体育館、総合、スイムスポーツセンターで行われた。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
「第69回区民大会バスケットボール競技中学生大会」が、1月28日(土)~2月19日(日)、総合スポーツセンター、各中学校で開催された。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
3月28日(火)に開かれた第1回足立区議会定例本会議で、近藤やよい区長は、副区長に政策経営部長の長谷川勝美氏(61)を提案、区議会は全会一致で承認した。 (さらに…)
掲載:2017年4月5日号
足立区は、4月1日付けで、管理職の異動を行なった。
その中で、新産業経済部長には、前衛生部長の大高秀明氏(58)、新福祉部長には、前監査事務局長の川口真澄氏(56)が決まった。
掲載:2017年4月5日号
3月12日(日)足立区内の中学生消火隊(21中学校、32隊、177人)が足立消防署(梅島2‐1‐1)に集まり、「第1回A-fire SpringMeet 201
7(足立区中学生消火隊春のつどい2017)」を開いた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
 人気上昇中の北千住。その東口が4月から様変わりしそうだ。駅前パチンコ店2階の喫茶店「サンローゼ」が3月末に閉店するかと思えば、東京電機大学新館・5号館にスポーツクラブ「ルネサンス北千住」がオープンする。

(さらに…)
掲載:2017年3月5日号
 今年も4月1日(土)、2日(日)の2日間、舎人公園で「千本桜まつり」が開催される。たくさんの模擬店やイベントが行われ毎年大盛況のイベントだ。桜を見ながら「舎人周辺」を散歩してみよう。


(さらに…)
掲載:2017年3月5日号
4月1日(土)、2日(日)、足立区観光交流協会の「あだち花季行 花めぐりバス」が行われる。花めぐり手形(缶バッチ)を300円で購入すれば区内の桜の名所を回り放題とあって、ほぼ毎回臨時バスがでるほど大好評。また、花めぐり手形はパンフレットに掲載されている飲食店(24店)で見せれば様々なサービスを受けることが出来る。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
西綾瀬4丁目からつくばエクスプレス・青井駅前を通り、環七通りにつながっていた新道・都道140号線が、昨年12月に環七を突き抜けて、六町駅前から南花畑4丁目までつながった。
(さらに…)
掲載:2017年3月5日号
六町、南花畑を中心とした花保商店会(鈴木義雄会長)が、今年1月に区の助成金を使い商店会マップを作った。加盟74店の店主のイラスト入りで、絵は淵江高校(東保木間2-10-1)の美術部、イラスト部などの生徒約20人が描いた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
「俳聖」と呼ばれ、足立区とは切っても切れない江戸時代の俳人・松尾芭蕉。その芭蕉の生まれ故郷・伊賀上野(三重県)で生誕300年を記念して作られた2体の陶像のうちの1体が千住新橋そばの生涯学習センター(学びピア21)1階に置かれていることから、「これをもっと目立つ所に置いて、千住のシンボルにしよう!」とアピールする「千住の芭蕉翁を顕彰する会」の準備会が、このほど結成された。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
足立区産小松菜をふんだんに練りこみ、足立区の新ご当地グルメとして好評の「あだち菜うどん」と「あだち菜パスタ」がこのほど、東京都地域特産品認証食品として認証された。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
荒川の桜並木の愛称「あだち五色桜の散歩みち」(1月5日号既報)の名づけ親、佐藤豊さん(65/千住曙町在住)に、1月6日(金)、近藤やよい区長から感謝状と記念品が贈られた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
 足立区民生・児童委員協議会は、昨年の12月1日付けで、新会長に小久保隆氏(73)を選出した。小久保氏は、現在、区民生・児童委員協議会の18地区(中川地区)ならびに、それが所属する第2合同地区協議会の会長。
前任の宮崎十三氏とその前任の中田貢弘氏は、同時に民生児童委員活動からの引退を明らかにした。
掲載:2017年3月5日号
2月25日(土)、26日(日)、アリオ西新井で「あだちフレンドフェスタ」が開催された(写真)(さらに…)
掲載:2017年3月5日号
あたっても痛くないウレタンのディスク(ドッヂビー)を使って、ドッヂボールのように対戦する「ドッヂビー」の大会が、2月11日(土・祝)、総合スポーツセンターで行われた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
足立区町会・自治会連合会(有馬康二会長)の新春講演会・新年会が2月7日(火)、保木間3丁目のフラールガーデン東京で開かれた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
興本扇学園(西村豊校長)で2月2日(木)、5、6年生131人を対象に、相撲甚句の出前授業が行われた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
都立足立新田高校出身の秋吉亮投手(27/ヤクルト)が、3月7日(火)~23日(木)に日本やアメリカを舞台に開催される野球世界一の国を決める大会WBCに日本代表として出場する。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
2月5日(日)、辰沼小と六木小の体育館で、足立東部ポートボール連盟(沖山忠敏会長)の「2016年度(第25回)東部杯争奪ポートボール大会」が行われた。男子11、女子10チームが参加し、3ブロックに分かれて熱戦を繰り広げたが、男子は扇MAXが、女子はフラワーロックスが優勝した。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
2月12日(日)、舎人公園陸上競技場で足立区サッカー協会(小林茂理事長)主催の「第13回日韓朝友好親善サッカー交流会」が開催された。昨年に引き続き、足立区の後援によってU-12(小学6年生)の優勝チーム「足立区少年部選抜」に区長賞のトロフィーが贈られた。 (さらに…)
掲載:2017年3月5日号
★「寝顔に『ごめんね』言いたくない! さよなら、イライラ育児」三浦りさ著/ポット出版プラス刊/1000円(税別)
「パーフェクトなお母さんでなくて大丈夫!真面目でなくて大丈夫!……わが子のペースに合わせて、ゆっくり子育てしていきましょう!」――。最後の頁に書かれたこの言葉が、筆者が言いたいことを代弁している。男女二人の子を育てる中で感じた悩み、反省などを元に子育て支援活動を始め、8年前にはNPO法人「子育てパレット」(梅島3丁目、陛3887・2625)を立ち上げた三浦さんが、その活動を通して実践してきたお母さんたちへのアドバイスをまとめた本だ。ストレスとイライラが倍増する現在の子育て環境の中で、筆者は「他の子どもと比べない」など「7つのハート」を持てば「イライラ育児」とさよならできるよ、とやさしく訴える。無数の経験と実践に裏打ちされた筆者の言葉は説得力抜群だ。
掲載:2012年10月5日号
 先日ある人が、「本を読まないと猿になるよ」と脅され、「猿になってたまるか」と懸命に本を読んだという話を冗談めかしく書いていた。
 猛暑もようやく終わり、季節は秋。灯火親しむの候だ。そこで、区内出身、在住の方が最近執筆した今の季節にピッタリの本を3冊ご紹介。

(さらに…)
掲載:2012年10月5日号
 今年も荒川河川敷で10月13日(土)、14日(日)は「あだち区民まつりA-Festa」があり、その1日目に「足立の花火」が開催。14日(日)にはシアター1010で「千住酒まつり」、21日(日)は足立市場で「千住の魚河岸2012」と、10月は千住が活気で溢れる。4月に電機大学も開設して賑わいを見せる千住旭町周辺のおすすめスポットを紹介。
(さらに…)
掲載:2012年10月5日号
 夏休みの自由研究などとして行われた足立区小学生新聞スクラップコンテスト(区教育委員会、朝日小学生新聞など後援)の審査会が、9月28日(金)午後、千住旭町のあさひホール(ASA旭町内)で行われ、10作品が最優秀賞、足立朝日賞などに選ばれた。 (さらに…)