足立朝日

環七を突き抜けて 西綾瀬→青井→六町→南花畑が つながりました

掲載:2017年3月5日号
西綾瀬4丁目からつくばエクスプレス・青井駅前を通り、環七通りにつながっていた新道・都道140号線が、昨年12月に環七を突き抜けて、六町駅前から南花畑4丁目までつながった。
この新道は、綾瀬川に架かる浮花橋を渡って埼玉県八潮と結ばれたことで、区内の南北の交通がまた一つ便利になった。
都道140号線は、都が進める六町地区の大規模な区画整理事業と結びついて進められているもの。幅員が歩道を含めて27mもある。
 都の都市整備局によると、計画では140号線は、南側で西綾瀬4丁目を抜けて、JR常磐線、東京メトロのガードをくぐり、東京拘置所の脇を抜けていく予定だが、こちらは10年後になる。

写真上/新設された環七交差点で青井方面から右左折、直進する車
下/新道開通で西側に移動した西加平神社