足立朝日

3月末の全国高校ゴルフ選手権に出場! 綾瀬6丁目の赤塚成斗くん

掲載:2013年3月5日号
 綾瀬6丁目在住の高校2年生、赤塚成斗くん(17)が、3月末に滋賀県で行われる「平成24年度 全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」に出場する。東関東予選、関東予選を勝ち抜いての出場で、昨年に続く快挙だ。 赤塚くんは、現在、柏にある麗澤高校の2年生。同校のゴルフ部に所属し、練習を重ねている。
 会社員の父親・重則さん(43)がゴルフが好きだったため、長男の成斗くんは、幼稚園の時からクラブを握り、小3の時に初めて練習場へ連れて行かれ、その後すぐコースに出た。
 ゴルフ部のある麗澤中学へ進み、3年生の時に、足立区ゴルフ連盟(芦川一男会長)が主催し、野田市「紫あやめ36」で行われた「第1回足立区ゴルフ連盟杯ジュニアゴルフ大会」に出場、通算1アンダー71(アウト36、イン35)で、ぶっちぎりの優勝を果たし注目された。
 「全国高等学校ゴルフ選手権」は、昨年度に続く出場。昨年度は、61位だった。今年度は、東関東予選で7位、関東予選で29位。「何とか頑張って、昨年度を上回りたい」と決意を語る。
 赤塚くんは、ティーショットで270ヤード飛ばすが、ドライバーがまっすぐ飛ぶことで知られる。「パターはやや苦手です」
 全国大会の行われる滋賀県瀬田ゴルフコースは、アップダウンがあり、しかも砲台グリーン。アプローチ、パターのグリーン回りが難しく、成斗くんにとって試練の大会となりそう。
 頑張れ! 成斗くん!

写真/赤塚成斗くんの晴れ姿=茨城県の岩瀬桜川CCで