足立朝日

生物園、初の20万人突破 大水槽前でセレモニー

掲載:2017年4月5日号
生物園の平成28年度の来場者数が、3月19日(日)の午前中に20万人を突破した。開園以来、初となる。
 平成5年10月に開園した同園は、18年度には10万人が来園。26年3月29日にリニューアルオープンし、世界でも珍しい約1000匹の金魚が泳ぐ大水槽や動物と触れ合えるコーナー、蝶が目の前を舞う楽園のような温室など小さいながらも見どころが満載で、区内外から多くの人が訪れている。
記念すべき20万人目となったのは、西綾瀬在住の小澤成輝さん(39)と娘の優奈(2)ちゃん。昨年8月から通い始めたという成輝さんは「鳥もいて、動物にも触れ合えるのがいい。毎週来てたら、当たっちゃった」と思わぬ幸運に驚いた様子。カメが一番好きという優奈ちゃんだが、毎回モルモットを抱っこするのを楽しみにしているそうだ。
11時から大水槽の前でセレモニーが行われ、認定証と記念品の大きな金魚のぬいぐるみ2つが、生物園スタッフから贈られた。

写真/認定証と記念品の金魚のぬいぐるみを贈られた小澤さん親子(左)=生物園で