足立朝日

あの町この店

掲載:2017年6月5日号
「時次郎」
谷中2-9-14 TEL3628・6738

焼き鳥、魚とも抜群のおいしさ!

「おいしい」と評判の「紅ふじ鶏」を使った焼き鳥が大好評。すべて炭火で焼いた鳥は、やわらかくておいしさ抜群。さらに、毎朝千住市場で仕入れる新鮮で旬の魚の料理、オリジナルメニューの自家製「さつま揚げ」(2個、450円)などの創作料理が人気で、お店はいつも賑わっている。
 同店は創業から37年。2代目の広井幸成店主(47)は、有名寿司店や郷土料理店で修業後、平成13年に開店。寿司、焼肉も評判のお店だったが、4年前に現在地に移転。奥さんの智子さんとともに、スタッフを使って営業している。
「さつま揚げ」は、大和イモ、エビ、白身魚をすり、丸くふんわり揚げ、おいしくてほっぺが落ちそうだ。「ハツとポン酢のおろし和え」(400円)は、自家製のおろしポン酢が相性ピッタリ! いずれも「売り切れご容赦です」。ほかに「牛もつの土鍋焼き」(650円)も人気メニュー。
お酒は、甘口のまろやかな日本酒「万葉浪漫」(1合500円)やカシスで割ったウォッカベースのスミノフ(1杯450円)など何でもあり。4人掛け7テーブル28席、カウンター5席の計33席。
★6月末まで、この「足立朝日を」を持参した読者に「小生ビール」サービス。
【営業時間】午後5時~午前0時。月曜定休

写真上/「さつま揚げ」(上)と「ハツとポン酢のおろし和え」


【交通】北綾瀬駅から徒歩3分。駐車場3台