足立朝日

高林院長が スポーツDVD を監修

掲載:2017年7月5日号
数多くのプロ・アマアスリートたちから絶大な信頼を得る高林孝光院長(アスリートゴリラ鍼灸接骨院)が、スポーツパフォーマンスを上げる驚くべきDVDを監修した。
 タイトルは「筋肉覚醒メソッド~身体のポテンシャルをスポーツに100%活かす方法~」(制作・発売元=株リアルスタイル)。高林院長が力を注ぐ「パフォーマンスを上げる教室」や「スポーツ障害教室」に同社が共感し、今回のDVD監修が実現した。
高林院長によると、一般の選手と日本代表の選手では、実は使っている筋肉が違うという。同DVDでは、日本代表の選手が当たり前に使っている「筋肉を覚醒させて身体のポテンシャルを100%引き出すメソッド」が収録されている。例えば、身体の様々な場所を10秒間押すだけで、体の動きが劇的に変化したり、あるストレッチを10秒間行うだけで柔軟性やジャンプ力が上がり、足が速くなる秘策だ。  実際、高林院長は、この方法を用いて、バレーボールの名門校・区内の渕江中学校や、北区の駿台学園に帯同し、同一大会で全国制覇に貢献した。
高林院長は、次のように考えている。「『パフォーマンスを上げる教室』や『スポーツ障害教室』の開催を希望する足立区のチームには、ボランティアで対応したい。スポーツパフォーマンスをアップさせて、選手がスポーツ障害によって夢を諦めることがないよう、選手の心身に添っていける活動をしたいと願っている。それにより、子どもたちの笑顔が見られるならば何よりもうれしい」
高林院長への連絡は、メール

写真/「スポーツ障害教室」の様子