足立朝日

「ああ、お化け煙突!」

掲載:2017年7月5日号
撮影/坂巻亨さん(71)=千住緑町3丁目在住

 「お化け煙突」と言えば、今から半世紀以上前の昭和39年(1964年)に廃止、解体された東京電力千住火力発電所の4本煙突のこと。その設計により、4本に見えたり、3本、はたまた2本、1本に見えたりしてこの愛称が付いた。
煙突はいずこ、と探せば、何とその一部が写真のように千住桜木に建つ帝京科学大学のモニュメントとして保存されている。このモニュメントは、尾竹橋から千住桜木町公園までの隅田川遊歩道で、スカイツリーとともに見ることが出来る。子どもの頃眺め暮らしたという坂巻さん。「今さらですが、あの発電所とお化け煙突を文化財として残していたらなあ、とつくづく思います……」
【交通】「北千住」駅西口からバス「西新井大師」行きなどで「千住桜木」下車2分
(写真提供=足立区写真連盟)