足立朝日

アサガオ栽培コンクール 個人優秀賞は丸山璃奈さん(小4)

掲載:2017年9月5日号
8月6日(日)、竹の塚センターで青少年対策竹の塚地区委員会(芦川直實会長)主催の「第42回アサガオ栽培コンクール」が開催された。個人の部では、西保木間小4年の丸山璃奈さんが、団体の部では竹の塚小学校が優秀賞に選ばれた。
このコンクールは、花を育てることで、子どもたちの心を育み健全育成になればと毎年開催されている。5月に事務局から配布された種を使い栽培されたアサガオ。今年は、天候や気温が安定せず全体的に育ちがあまり良くはなかったが、どれも一生懸命育てたことが分かる出来栄えに審査員たちは「甲乙つけがたい」と頭を悩ませた。
個人の部で優秀賞を受賞した丸山さんは「昨年はうまく育てられなかった。水やりが大変だったけど、今年はキレイに咲けて良かった」と喜んでいた。
入賞結果は以下の通り(敬称略)。
【個人の部(応募数33)】▼優秀賞=丸山璃奈▼特別賞=内海茉穂子、安野泰亜奈▼努力賞=山田美藍、斉藤楓、出口京佳、坂田陸空、大薗凛
【団体の部(応募数74)】▼優秀賞=竹の塚小▼特別賞=渕江小、渕江第一小▼努力賞=保木間小、竹の塚中、西保木間小、六月中


個人の部・優秀賞の丸山さん(右から2番目)と同・特別賞の内海さん。右は芦川会長、左は澤田榮介渕江町会自治会連合会会長=竹の塚センターで



団体の部・努力賞の皆さん=同



団体の部・優秀賞と特別賞の皆さん=同