足立朝日

潤徳女子高 新体操部 関東大会で準優勝

掲載:2017年9月5日号
潤徳女子高校(木村美和子校長)の新体操部が、6月2日(金)~6月4日(日)に行われた「平成29年度 関東高等学校新体操大会」兼「第66回 関東高等学校新体操選手権大会」(茨城県常陸大宮市)で、団体戦・準優勝に輝いた。
 同部は区内の新体操クラブチーム「TESORO」に所属し、校外施設で活動している。関東大会出場は2年連続。今大会では日頃の練習の成果を発揮した一糸乱れぬ演技を見せ、創部4年目での快挙となった。
《団体 正選手》
瀧井美緒(2年)、花等凪(同)、夏原杏実(同)、渡邊莉央(同)、堺ひまり(1年)、北村あゆ(2年)
《補欠》
佐々木遥香(2年)、中田早紀(1年)

写真/団結力で見事な演技を見せた部員たち