足立朝日

「小台、宮城の大変貌」

掲載:2017年9月5日号
撮影/栗田洋子さん(67)
=小台2丁目在住

 荒川と隅田川にはさまれた小台、宮城地区は今大きく変貌を遂げている。
 写真のようなマンションや商業施設が建つ一方、老朽化した防潮堤防をこわし、巨大なスーパー堤防が建設されている。そこには、遊歩道やサイクリングロードが完備され、人々は川と共存する生活を享受している。
写真は、扇大橋のたもとから小台1丁目方面(日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」付近)を撮影したもの。
カメラを持つ栗田さんは、小台に住んで約40年。「最近交通がとても便利になってうれしいです。高齢者の水泳クラブに入り、千代田区にあるプールへ通っていまーす」と、まだまだ元気溌剌である。
(写真提供=足立区写真連盟)