足立朝日

民生委員制度創設100周年を祝う 浅草ビューホテルで600人

掲載:2017年11月5日号
民生委員制度が創設されて今年で100年。10月25日(水)、浅草ビューホテルで記念の祝賀会が開かれ、区内の民生・児童委員約550人とそれを支えた行政関係者、来賓ら約50人を合わせて約600人が参加した。会は、4階飛翔の間を中心に行われたが、参加者が多かったため、モニターのある3階も使われた。
最初に、小久保隆足立区民生・児童委員協議会会長が主催者を代表して挨拶。来賓の近藤やよい区長は「行政の至らぬ『穴』を温かく丈夫な糸で繕ってくれているのが民生・児童委員だ」と感謝の言葉を述べた。第二部では、食事をしながら親しく歓談。
この日、出席者が一人500円ずつカンパした31万円が児童・養護施設に寄付された。

写真上/挨拶する小久保会長
下/アトラクションで拍手を浴びた「五反野祭囃子保存会」の面々