足立朝日

東京綾瀬ライオンズクラブが 区民まつりで20回目の献血活動

掲載:2017年11月5日号
10月7日(土)、8日(日)開かれた「A-Festa」で、東京綾瀬ライオンズクラブ(小島秀樹会長、会員53人)が、20回目の献血活動を行った。
これには、あいのわ福祉会(鈴島妙子理事長)や同会後援会(秋山啓司会長)、肢体不自由児者父母の会(鈴木真理子会長)のメンバーらも参加、協力呼び掛けに声を枯らした。
同クラブは、来年創立40周年を迎えるが、学校を回っての薬物乱用防止活動など社会的貢献活動を活発に行っている。

写真/献血の抽選会には、近藤区長も激励に訪れた