足立朝日

続報! あだち菓子本舗 持ち帰り用紙袋のデザインが決定!!

掲載:2018年2月5日号
 前号1面で紹介し、読者の大反響を呼んだ「あだち菓子本舗」。そのお菓子の持ち帰り用(お土産用)紙袋のデザインが、1月17日(水)の会議で決定した。
 和菓子ということで「和」をイメージしたデザイン。青色と白色をベースに、正面には足立区の樹木「桜」と区花「チューリップ」が水玉模様でたくさん描かれている。名前は日本語だけでなく、正面に英語で「Adachi Kashi」、側面に「made in Adachi Tokyo」と入っているので、外国人のお土産としてもピッタリなものになった。
 お菓子の詰め合わせセットと紙袋は、前号既報のように、2月14日(水)北千住マルイ11階のシアター1010で行われる足立成和信金主催「あだちせいわニコニコ寄席」のお土産として初お披露目される。
 一般区民向けには、2月21日(水)~25日(日)に、イトーヨーカドー竹の塚店(竹の塚5-17-1)で、あだち菓子本舗15社のお菓子を数量限定で販売。なくなり次第終了なので、早めにどうぞ。また、梅田8-10-1にある「サンベルゴ」では、2月26日(月)から同じく15社のお菓子の販売を開始する。こちらではバラでの購入も、セットでの購入も可能なのでお楽しみに。
 現在、販売してもいいという区内スーパーや小売店を募集中で、それらの情報も決まり次第本紙で随時紹介していく。
【問合せ】TEL3887・5783サンベルゴ

写真上/完成した紙袋
下/この日の会議に集まった10社の代表