足立朝日

訃報

掲載:2018年2月5日号
安藤義雄(あんどう・よしお)=足立史談会名誉会長
 足立史談会名誉会長の安藤義雄氏が、1月8日(月・祝)肺炎により死去。享年90歳。通夜が1月10日(水)、告別式が翌11日(木)、葛飾区亀有にあるセレモニーセンター島田でしめやかに行われた。喪主は妻の輝子氏。
 安藤氏は、東京に生まれ、文化学院卒、業界新聞記者を経て足立区職員になる。総務、広報、文化財、教育委員会では社会教育主事、郷土博物館では特任専門員として「足立風土記稿」の編纂をリード。傍ら文学活動し、退職後に郷土博物館特別専門委員、足立史談会第4代会長を長年務めて退任。その後、フリーで文筆・講演活動をする。  著書・共著として「足立区の歴史」「新修足立区史」「足立の今昔」「足立風土記地域編」10巻「芭蕉と千住宿」など多数。