足立朝日

ほんちょう商店街にジャニーズ参上!  「ふぉ~ゆ~」千住舞台の芝居 夏にシアター1010で上演

掲載:2018年4月5日号
 3月23日(金)、北千住駅西側にある「千住ほんちょう商店街」で、女性たちをときめかせる出来事があった。
 颯爽と登場したのは、ジャニーズのユニット「ふぉ~ゆ~」(福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介)の4人。通りの真ん中で、商店街の人とエキストラらと共に笑顔でポーズを取る姿に、通りが一瞬で華やいだ雰囲気に包まれた。
 彼らが主演を務める演劇「年中無休!」(演出=ウォーリー木下、潤色=登米裕一)が、シアター1010で7~8月に上演される。物語の舞台が北千住の商店街のとある古道具屋であることから、ポスターなどの写真撮影が行われたもの。
 賑やかな商店街を表現するため、エキストラの他に、事前に呼び掛けていた商店街の人たち、通行人の飛び入り参加もあった。4人が参加者に気さくに話しかけ、終始、親しみと活気の溢れる撮影となった。飛び入り参加した美容院のスタッフ3人は、「せっかく、うちの目の前だったので」と薄着ながらもハイテンションで、ベストショットに一役買っていた。
「年中無休!」は小劇場ブームを牽引し、2002年に解散した男性6人の劇団「カクスコ」の人気作。昭和の匂い漂う古道具屋を舞台に、たわいない日常会話を通じて、個性豊かな若者たちが心温まる物語を繰り広げる会話劇。31歳のふぉ~ゆ~4人が、ベテランの大高洋夫(58)、八十田勇一(52)をゲストに、音楽・映像・パフォーマンスの融合を得意とするウォーリー木下の演出で、新時代エンターテインメントに挑む。
 公演はシアター1010で、7月27日(金)~8月6日(月)。地方公演あり。