足立朝日

足立区春花品評展示会 並木さんのパンジーが優秀賞

掲載:2018年4月5日号
 3月7日(水)~8日(木)、足立区役所1階区民ロビーで「第47回足立区春花品評展示会」が行われ、優秀賞に一ツ家3丁目在住の並木一重さんの「パンジー」が選ばれた。並木さんは一昨年の「ビオラ」、昨年の「キンセンカ」に続いて、これで3年連続での優秀賞獲得だ。
 並木さんのパンジーは、花びらの大きさが整っていて配色のバランスも非常に優れている。また、鮮やかな色合いが目を引く作品になっている点などが評価された。
 今年は昨年よりも多い73点の応募の中から優秀賞1点、優良賞4点、佳作8点の計13点が入賞した。
 主な入賞者と品名/品種は以下の通り(敬称略)。
▼優秀賞=「パンジー/クリアMix」並木一重(一ツ家3丁目)
▼優良賞=「シレネ/ピンクパンサー」榎本紋子(扇3丁目)、「カラー/白」西山勇(江北5丁目)、「チューリップ(鉢)/リンファンダマーク」内田和子(興野2丁目)、「チューリップ(鉢)/プリティウーマン」松川重子(江北6丁目)ほか

写真/優秀賞を受賞した並木さんのパンジー