足立朝日

「応援ありがとう!」 FC東京の選手が千住旭町商店街へ

掲載:2018年6月5日号
 5月27日(日)、千住旭町商店街(宮本勝男理事長)にFC東京の元日本代表の永井謙佑選手(フォワード)と足立区綾瀬出身の廣末陸選手(ゴールキーパー)が訪れ、ポスターやフラッグの掲示で応援してくれている店に感謝を伝えた。
 千住旭町商店街は「サッカーチームを応援したい」と2008年からFC東京とつながり、商店街の街路灯にフラッグを掲示したり、毎年9月に行われる「学園通りフェア」でFC東京キックターゲットを開催してきた。今年はW杯が開催されるということでJリーグが中断期間に入ったこともあり、初めて選手が来ることが出来た。
 2選手は、同商店街のテーラーグローリー、北千住整骨院、ときわ屋肉店、サラダ館など6店舗を周り、「いつも応援ありがとうございます」とサイン入りの写真を手渡し、商店主と記念撮影をした。
 その後、集まった約60人の子どもやファンにサイン&握手会を実施。プロサッカー選手を前に、子どもから大人までみんな目をキラキラと輝かせていた。
 永井選手は「たくさんの子どもたちと触れ合えて良かった」。廣末選手は「(僕みたいに)足立区からもっと多くのサッカー選手が出ててくれたら嬉しいですね」とメッセージ。

写真上/永井選手(中央右)と廣末選手(同左)を囲む商店主ら=千住旭町商店街で
下/サインをする永井選手(手前)と廣末選手