足立朝日

学ぶ

掲載:2018年6月5日号
●「タイニービジネスサポート&実践講座」
 6月9日(土)・23(土)午後1時半~3時半、ピーくんカフェFunRoom(北千住駅東口前)。定員20人(先着)、参加費=各日1000円、懇親会=各日1000円(軽食&ドリンク)。自宅ワークやショップなどスモールビジネスのワーカーのための、PC活用スキルや、SNSによる自己アピールの実践方法を学ぶ。講師=竹越茜氏(コワーキングスペース「タイニーボート」主宰)。PC若葉マークでも安心。※ノートPCがある人持参。問合せTEL090・8087・8484、tenkakeru@gmail.com
●「消費生活力向上講座」
 6月11日(月)、7月11日(水)午後2~4時、エルソフィア。区内在住・在勤・在学者対象、定員各日30人(先着/片方のみ受講可)、無料。6月=家族葬・直葬の問題点、葬儀社選択の注意点、エンディングノート 覚悟と準備、7月=お墓の権利・墓埋法・散骨、永代供養・納骨堂・合祀墓・樹林葬など。講師=二村祐輔氏(日本葬祭アカデミー教務研究所代表)。申込みは電話・窓口・区のHPで。問合せTEL3880・5385消費者センター
●あだち区民大学塾
 ①「歴史ドラマが教えてくれない 新『戦国時代』講座」7月1・8・15日(日曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=跡部蛮氏(歴史研究家/博士)。民衆の暮らしや戦国大名と家臣の懐事情など。6月18日(月)必着 ②「学びを創るボランティア養成講座」7月7日(土)・21日(土)・22(日)、全3回。学びピア5階。定員30人(抽選)、無料。講師=興梠寛氏(昭和女子大学グローバルビジネス学部教授)、齊藤ゆか氏(神奈川大学人間科学部教授)、大久保邦子氏(文化ボランティアコーディネーター)、濱田良光氏(地域のちから推進部地域文化課長)。6月25日(月)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「戦国時代講座」「ボランティア養成講座」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」に申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●「街歩きガイド」養成講座(前期)
NPO法人千住文化普及会主催の千住の歴史や文化を学ぶ講座。
【日時とテーマ】①6月30日(土)「宿場町の名残を巡る」②7月22日(日)「掃部宿、やっちゃばを訪ねる」③7月28日(土)「名所関屋の里周辺を歩く」④9月8日(土)「おばけ煙突と千住遊郭、元宿を訪ねる」⑤9月22日(土)「吉原から泪橋、南千住を巡る」
 第1回は、午前9時半~午後1時ガイダンスと街歩き、2~5回は午前9時~11時半街歩きのみ【場所】生涯学習センター(千住5-13-5)【料金】各回500円【定員】20人(1回のみでも可)【申込方法】ハガキ、FAX、電話(午前9時~午後6時)で、住所・氏名・年齢・電話番号を通知。6月20日(水)必着(多数の場合抽選)【問合せ・申込み】〒120-0037千住河原町21-8-702 千住文化普及会、TEL080・3913・4540、FAX3868・3233
● 東京電機大学経営同友会 講演会「『シン・ゴジラ』の作り方」
 【日時】6月7日(木)午後6時10分~7時20分【場所】東京電機大学千住キャンパス丹羽ホール (1号館2階)【講師・演題】尾上克郎氏(㈱特撮撮研究所専務、特撮監督)。演題=「『シン・ゴジラ』の作り方~内なる常識破壊から生み出されたイノベーション~」 【定員・料金】400人(先着)、無料【申込方法】氏名、職業(会社名・役職)、連絡先を明記し、FAXかメールで。問合せTEL5284・5145、FAX5284・5242、doyukai@jim.dendai.ac.jp東京電機大学経営同友会事務局
《講師プロフィール》1960年鹿児島県生まれ。主な作品=「陰陽師」「日本沈没」「西遊記」「のぼうの城」「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」「精霊の守り人」ほか