足立朝日

中学校PTA連合会 設立70周年記念事業 中学生35人「子ども議会」で堂々と発言

掲載:2018年8月5日号
 足立区立中学校PTA連合会(以下中P連)が、今年設立70周年を迎える。それを記念して7月14日(土)、区議会議場において「子ども議会」が行われ、各中学校から選抜された3年生35人の子ども議員が登壇。実物の議員さながらの活躍に、関係者一同、目を細めた。

 近藤やよい区長はじめ区職員、区議、中P連関係者、傍聴席の関係者らが見守る中、いよいよ「子ども議会」がスタート!
 関口哲也大会副委員長(中学校PTA連合会前会長/新田中学校PTA前会長)の司会により、まず、倉本文寛同周年実行委員長(中P連OB会「のぞみの会」会長)と、かねだ正議長が挨拶。続いて、かねだ議長が馬場麗さん(新田中学校)を議長に選出し、馬場さんが議長席に着席した。
 馬場議長の「近藤やよい区長より発言を求められていますので、これを許可します」との言葉に、張りつめていた会場の空気が一瞬和み、近藤区長が子ども議員に期待を込めて挨拶した。
 各議案と子ども議員は次の通り(敬称略)。
【第1号議案】「私の好きな足立区」西新井北ブロック▼菅沼はな(第十四)▼横内ひまり(西新井)▼水上正志(入谷)▼林将吾(伊興)▼佐々木愛珠(入谷南)
【第2号議案】「私が好きな足立区」江北ブロック▼宮下悠(江南)▼馬場麗(新田)▼渡部佳鈴(鹿浜菜の花)▼松本渉(江北桜)▼新村珠希(加賀)
【第3号議案】「私が区長だったら、区民が安心して暮らせる活気ある明るい街づくりをしたい」西新井南ブロック▼馬場皓輝(第四)▼坂本愛佳(第五)▼稲葉菜々子(第六)▼笹部颯翔(第七)▼市川梨々花(第九)▼和田理々花(第十)▼青柳清流(扇)
【第4号議案】「安心安全な街づくり、設備の充実を目指します」千住・中央ブロック▼西村未咲(第一)▼佐藤千聖(千寿桜堤)▼水野珠里(千寿青葉)▼勇﨑加菜子(第十一)▼松本美雨(青井)▼小川直輝(栗島)
【第5号議案】「こんなまちに住みたい」綾瀬ブロック▼栗田莉子(第十二)▼松井里彩子(第十三)▼高田朱梨(東綾瀬)▼福島崇叡(蒲原)▼長谷川恵亮(谷中)
【第6号議案】「人とのつながりが深く、あたたかい街に住みたい」竹の塚ブロック▼関根拓海(東島根)▼三嶋亜里紗(渕江)▼小村杏(竹の塚)▼髙野亮司(花畑)▼芝優貴人(花畑北)▼小林岳広(花保)▼佐々木聖来(六月)
 どの子ども議員も、自分たちの生活に密着した身近な質問を堂々と行い、区職員がそれら全てに丁寧に答弁した。例えば、西新井南ブロックの「防犯カメラを積極的に導入する」議案については、危機管理部長より「今年度には、小学校の通学路に60台を設置予定。これで、区内全小学校の通学路に300台の防犯カメラが設置されることになります。これに加えて、町会・自治会が設置するカメラも含めると、現在約1700台の防犯カメラが設置されています」との答弁があった。
 白熱したやり取りを終えて、定野司教育長が子ども議員を労う言葉とエールを贈った。
 議長の馬場さんは「新田中で生徒会長を務めているので、人前であがることはありませんが、他校の代表生徒をまとめることはなかなか出来ない経験でした」と大役を終えて安堵の様子。
 扇中の青柳くんは「皆、考え抜いた質問。足立区への強い思いが感じられた!」と感動気味。
 倉本周年実行委員長は「これからの足立区を支えていく1万3000人あまりの区立中学生の『足立区への思い』が素晴らしかったです。皆さん、落ち着いて堂々と発表されていました。本事業が、未来の足立区を支える子どもたちの健やかな成長の一助となることを期待します」と感想を述べた。
 辻直幸中P連会長(蒲原中PTA会長)は「足立区の未来を担う35人の子ども議員の皆さんの思いを是非、自校の仲間と共有し、リーダーシップを持って実践していただくことを切に願います。皆さんの今後の益々のご活躍に期待します」とエールを贈った。

写真上から①/「子ども議員」を囲んで和やかに
②/かねだ議長(上段左)から議長任命された馬場さん(上段右)の議事進行で子ども議員が登壇
③/倉本周年実行委員長
④/辻中P連会長