足立朝日

その他

掲載:2018年10月5日号
●消費税軽減税率制度説明会
 消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日からの消費税率10%への引き上げと同時に実施される。軽減対象品目の取り扱いがある消費税の課税事業者だけでなく、例えば会議費や交際費として飲食料品等を購入する事業者や、消費税の免税事業者も、取扱商品の適用税率の確認や適用税率ごとの区分経理など、制度の実施に向けた準備が必要となる。
 足立税務署・西新井税務署、東京商工会議所足立支部では、事業者を対象に消費税の軽減税率制度に関する説明会を開催する。内容は制度の概要について(税務署)、複数税率対応レジの導入支援措置について(商工会議所)。 ▼足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)=11月5日(月)・6日(火)午後2時~3時半、定員各日200人、綾瀬駅東口徒歩3分 ▼足立区役所(南館13階大会議室B)=11月8日(木)午前10時~11時半、定員140人 ▼梅田地域学習センター(L・ソフィア内4階ホール)=11月12日(月)・14日(水)午後2時~3時半、定員各日294人、梅島駅徒歩2分。※区役所以外は駐車場がないため、来場は公共交通機関で。問合せTEL3870・8911(自動音声案内に従って「2」を選択)足立税務署法人課税第1部門(担当:矢口)