足立朝日

学ぶ

掲載:2018年10月5日号
●老い支度講座「人生の仕舞い(終い)方」
 10月13日(土)午前10時~11時半、千住あずま住区センター。定員50人(先着)、無料。テーマ「生きかたと逝きかた」、講師=石川晋介氏(柳原病院院長) 。申込みは電話で希望講座・氏名・住所・電話番号・年代を知らせる。問合せTEL3881・1691区地域包括支援センター千住の郷(大塚・宮広)
●東京未来大学こどもみらい園講演会「こどもに関わる大人の学び」
 ①「遊びを通して学ぶ算数・数学」10月14日(日)。講師=紙本裕一氏(こども心理学部教員) ②「発達に課題を抱える子どもの育ち」10月28日(日)。講師=井梅由美子氏(同)。①②ともに午後1時半~3時、対象=未就学・小中学生の子の保護者、福祉・教育機関関係者、定員50人(先着)、無料。申込みは電話かHPの予約フォーム。問合せTEL0120・791・312、東京未来大学こどもみらい園(綾瀬駅東口徒歩3分)
●あだち区民大学塾「中世古文書講座~起請文、制礼、貿易旗、板碑~」
 11月11日・12月2・9・16日(日)全4回、午後2~4時、学びピア5階。定員30人(抽選)、2000円(全4回分、初日に支払う)。講師=高梨真行氏(文化庁文化財調査官)。中世の政治・信仰・経済に関したものを学ぶ。10月29日(月)必着。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「中世古文書」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)