足立朝日

区内初の音楽コンクール 「第1回ギャラクシティ音楽コンクール」 足立学園中学・倉田くんがコンチェルト賞

掲載:2019年1月5日号
 足立学園中学の倉田周馬くん(3年)が、昨年8月28日(火)にギャラクシティで行われた「第1回ギャラクシティ音楽コンクール」の中学校課題曲部門で、1位コンチェルト賞を受賞した。
 同コンクールは区内初クラシック音楽コンクールで足立区との共催。今回はピアノ部門のみで、区民以外も含め、子どもから大人まであらゆる年代を対象にした部門を設けたところ、137人の応募があった。特徴の一つに「オーケストラと共演できる喜び」を一つの目標にしてほしいとの思いから、「コンチェルト賞」を設けていることがある。
 倉田くんがピアノを始めたのは4歳頃。毎日1~4時間位練習をしているという。「1位という素晴らしい賞をいただけて、とてもうれしい。また、応援してくれた友だちや学校の先生方、ご指導いただいた先生にも感謝したいです」と倉田君。今回のコンクールには、コンチェルトを演奏してみたくて応募したそうで、実際に演奏してみて「CDなどとは違った音の立体感があって、とても楽しかった」と話している。
 1位コンチェルト賞と足立区長賞受賞者(1位コンチェルト受賞者を除く)は、12月2日(日)に開催されたギャラクシティコンサートに出演し、音の泉管弦楽団との共演でコンチェルトを演奏した。

写真/賞を受けて晴れやかな倉田くん