足立朝日

社会福祉法人 連絡会が勉強会

掲載:2019年1月5日号
 区内社会福祉法人のネットワークで共同課題を実現しよう――との趣旨で、昨年8月に発足した「足立区社会福祉法人連絡会」(近藤常博会長=聖風会理事長)が、11月29日(木)区役所で1回目の勉強会を開き、活動内容を話し合った。
 この日参加したのは、19法人から52人。最初に「地域で輝く社会福祉法人をめざして」をテーマに、小川和江都社会福祉協議会統括主任が講演。続いて、4年前にスタートさせた「地域交流会」の実践を「白寿会」が、綾瀬あかしあ園内にオープンさせたフリースペースについて「あいのわ福祉会」が、さらに「子ども食堂」の実践を「からしだね」が行った。 その後、グループに分かれて意見交換を行った。