足立朝日

足立成和信金が文教大と 産学連携契約結ぶ

掲載:2019年2月5日号
 1月11日(金)、文教大学と足立成和信用金庫(土屋武司理事長)の間で、産学連携契約が結ばれた。
 連携内容は、①同大の学生を対象としたインターンシップ(就業体験)の受け入れと受け入れ先企業の紹介を積極的に行う②地域の発展、活性化に寄与する――を中心にしたもの。
 千住にある信金本部で行われたこの日の式には、信金側から土屋理事長、白幡剛常勤理事らが、大学側から近藤研至学長、安川副学長、宮越昭彦事務局長らが出席した。
 調印後、土屋理事長は「『地域に根差した』という共通点を元に、今のうちから一緒にやっていけることがあるのではないか、と思う。末長いお付き合いをお願いしたい」と語り、近藤学長は「足立区にキャンパスを持つというのは、子どもが生まれるという楽しみ。『学生を社会と地域の中で育てる』という視点で、信金さんとも地域ともお付き合いさせていただきたい」とエールを交換した。

写真/前列左から2番目が土屋理事長、その右が近藤学長=足立成和信金本部で