足立朝日

4月6日(土)・7日(日) 舎人公園で千本桜まつり 花めぐりバスも運行!

掲載:2019年4月5日号
 桜咲くシーズン。今年も舎人公園では、4月6日(土)と7日(日)の2日間、「千本桜まつり」を開催する。両日とも午前10時~午後4時まで、足立区友好都市による物産展や雪合戦(6日のみ陸上競技場で開催)、ジャンボスライダーや出張生物園などが行われる。また、足立成和信用金庫による地元企業のPRと物産展も行われ、区内を中心に44店が自慢の料理や品物を販売する。
 また、毎年大好評の区内の花の名所を巡る「あだち花季行花めぐりバス」も運行する。停留所で花めぐり手形(缶バッチ)を300円(小学生以下無料※保護者同伴)で購入すれば2日間乗り降り自由。東・西・中央の3つのコースがあり、東は郷土博物館やしょうぶ沼公園、西はギャラクシティや都市農業公園、中央は花畑公園や元渕江公園へ行く。中央コースの六町駅で東コースへ乗り換えが、舎人公園北と見沼代親水公園駅で西コースへの乗り換えが出来る。バスは午前9時~午後4時まで20分間隔で走る。
 花めぐり手形は、花めぐりバスのパンフレットに掲載されている24店舗の沿線おすすめグルメ店で提示すればお得なサービスも受けられる。カフェや和菓子屋、パン屋にカレー屋と多種多彩なお店があるので、ぜひ乗って出かけてみよう。
【メモ】舎人公園では7日(日)までの午後5時半~8時に桜のライトアップをしている。
【問合せ】TEL3880・0039お問い合わせコールあだち

写真/花めぐりバスに乗って出発進行=昨年、舎人公園北で