足立朝日

JA東京スマイルが 区内野菜の移動販売開始

掲載:2019年7月5日号
 「新鮮な獲れたて野菜を食べたい」――という区民の声を受けて、JA東京スマイルでは5月29日(水)から区内農産物の移動販売車による直接販売をスタートさせた。車を購入しての販売は23区初。
 29日は、直売部会長を務める宇佐美一彦さんの神明南2-8にある畑横で実施。約30人が並び、枝豆、トウモロコシ、小松菜など約20種、400点が30分で完売となった。お客の一人は「新鮮な野菜はうれしい。枝豆は夜すぐに茹でて食べたい」と話した。以降、宇佐美農園前では、隔週水曜日に販売する予定。
 6月5日(水)には、入谷4-2のJA直売部会員の横山さんの敷地内でエダマメやトマトなどの野菜約20種類を販売。当初、同地区での移動販売が初めて、ということもあって客足が心配されたが、横山さんや近所の方のPRが効を奏して50人を超える人が購入、ほぼ完売となった。

写真上/人気の野菜販売に、宇佐美さん(左)も大張り切り=神明で
下/新鮮野菜は大人気=入谷で