足立朝日

足立学園 防犯と消防への取り組みが評価

掲載:2019年8月5日号
 足立学園(千住旭町40-24)が、防犯と消防に対する積極的な取り組みが評価され、それぞれ表彰を受けた。
 防犯については、朝は週番による登校指導、放課後は生活委員による下校指導を行っていることが地域の防犯活動に貢献しているとして、5月に千住警察署より表彰された。同署で5月に行われた授賞式には、初鹿野惠太郎理事長が出席。また、OBで同校の評議員を務めている柿沼智也氏が、地域活動に大きく貢献していることから個人で表彰された。
 同校では、消防にも力を入れている。教職員による自衛消防隊が、7月3日(水)、千住消防署で行われた同管内の自衛消防隊の審査会で準優勝した。篠岡慶昴教諭(指揮者)と中畑友祐教諭(隊員)が代表で出場し、的確で素早い行動、大きな声、息の合ったチームワークで観客を魅了。17チームの中で優秀な成績を収めた。
 足立学園では今後も千住地域の防犯活動に貢献できるよう努め、また消防審査会では優勝を目指したいとしている。

写真上/感謝状を手に初鹿野理事長と柿沼氏(右)
下/篠岡教諭と中畑教諭