足立朝日

創立40周年を祝う 足立区テニス協会

掲載:2019年8月5日号
 足立区テニス協会(中田裕康会長)の創立40周年を祝う会が7月13日(土)、浅草ビューホテルで開かれ、約280人が参加、飛躍の40年を祝った。冒頭、中田会長が「これまでは区民の健康の増進と地域の絆づくりに取り組んできたが、これからはジュニアの育成にも力を入れていきたい」と挨拶。
 井上陽水の「少年時代」の軽快な曲に乗った40年を振り返る映像フィルムが流れた後、来賓の近藤やよい区長、鹿浜昭区議会議長、渡邊義和区体育協会会長らが祝辞を述べた。
 祝宴に入ると、中野貴子さんのアルトサックス演奏、女形「白」の日本舞踊、エブリバーディダンスクラブのヒップホップダンス、「西盛太鼓」による和太鼓と盛りだくさんのアトラクションが続き、終始なごやかな雰囲気で会を終えた。

写真/来場者を迎える中田会長(中央)ら協会役員=浅草ビューホテルで