足立朝日

中学柔道都大会 足立学園が個人2階級制覇 谷中中も個人優勝

掲載:2019年8月5日号
 7月26日(金)・27日(土)に東京武道館(綾瀬)で第38回東京都中学校体重別選手権大会・第30回東京都中学校体重別女子柔道選手権大会が開催され、足立学園中学の柔道部が好成績を収めた。
 足立学園は個人戦2階級で優勝し、8月17日(土)~20日(火)に兵庫県(ウイング武道館)で行われる全国大会に2人が出場を決めた。また1人が3位で関東大会に出場する。
 団体戦は準々決勝で安田学園に4-1、準決勝で修徳に5-0で勝利したが、決勝で国士舘に1-3で敗れ準優勝となった。全国大会は逃したが関東大会出場が決まった。他にも、4位1人、ベスト8に4人、ベスト16に1人が入った。
〈足立学園〉
▼60㎏級優勝=小野日向(中3/全国大会出場決定)▼66㎏級優勝=永井希(中3/全国大会出場決定)▼60㎏級3位=荒川琉正(中1/関東大会出場)、▼団体準優勝
 また、同大会では他にも区内の選手たちが優秀な成績を収めた。
〈男子〉▼73㎏級優勝=赤澤飛龍(谷中中)▼55㎏級4位=関根凛太朗(足立学園)▼81㎏級5位=及川龍貴(花畑北中)
〈女子〉▼48㎏級5位=石井晴華(伊興中)

写真上/全国大会出場を決めた小野くん(左)と永井くん
下/都大会で団体準優勝したメンバー