足立朝日

足立学園出身高松潤さん客演 劇団朋友「コルセット」

掲載:2019年9月5日号
 足立学園出身の俳優、高松潤さん(劇団青年座所属)が10月の劇団朋友第52回公演「コルセット」(作:太田善也、演出:黒岩亮/劇団青年座)に客演する。
 「あの時ああしていれば、今頃はどうなっていただろう……?」――若くもなく、かといって年寄りでもない50代を迎えた女性2人の物語。
 社交的で行動力のある芳美と、大人しく芸術肌の久莉子は2人で下着メーカー『ワルキューレ』を立ち上げ最高のパートナーだったが、久莉子の突然の妊娠、退社を機に別々の道へ。創立30周年記念パーティーで再会を懐かしむはずが会話はすれ違い、久莉子の家族、芳美の会社を巻き込んだ騒動へ発展してゆく……。高松さんはゲイの下着デザイナーを演じる。
【日時】10月9日(水)~13日(日)。9日=午後7時、10日=午後2時・7時、11・12・13日=午後2時
【場所】六本木・俳優座劇場(日比谷線「六本木駅」6出口すぐ)
【料金】一般5000円(当日5500円)、9日は初日割引4500円、朋友はじめて割引4000円(劇団朋友の舞台を初めて観る人)、学生・25歳以下3000円(当日身分証明書提示)
【チケット予約】TEL6661・1101(平日午前10時~午後6時)

写真/高松潤さん