足立朝日

アサガオ栽培コンクール 優秀賞個人は坂田玲緒さん 団体は保木間小

掲載:2019年9月5日号
 8月4日(日)、竹の塚センターで青少年対策竹の塚地区委員会(芦川直實会長)主催の「第44回アサガオ栽培コンクール」が開催された。個人の部では、三ノ輪町会の坂田玲緒さんが、団体の部では保木間小学校が優秀賞に選ばれた。
 このコンクールは、花を育てることで、子どもたちの心を育み健全育成になればと毎年開催している。4月に事務局から配布された種を使い栽培されたアサガオ。個人の部では町会・自治会・子供会を通して44点が、団体は小中8校87点が集まった。
 今年は、7月の日照時間がほとんどない状態だったため、育成が難しく、つぼみ状態のアサガオが目立った。
 団体の部で優秀賞を受賞した保木間小学校は「日の当りすぎに気をつけたり、5~6年生が中心となって毎日交代で水やりを頑張って良かった」と授賞を喜んだ。
 入賞結果は以下の通り(敬称略)。
【個人の部】▼優秀賞=坂田玲緒(三ノ輪町会)▼特別賞=中田大椰(原町会)、坂田陸空(三ノ輪町会)▼努力賞=柴田一真(水神町会)、柴田明里(同)、阿部芳生(三ノ輪町会)、吉村美咲(竹二子ども会)、吉村優佑(同)
【団体の部】▼優秀賞=保木間小▼特別賞=渕江第一小、竹の塚小▼努力賞=渕江小、西保木間小、渕江中、竹の塚中、六月中

写真/団体優秀賞の保木間小=竹の塚センターで