足立朝日

ケロリン桶でカーリング? 「湯ニバーサル銭湯じゃばーん」 大盛況

掲載:2019年9月5日号
 足立区の初の銭湯イベント「湯ニバーサル銭湯じゃばーん」(あだち銭湯文化普及会主催、ギャラクシティ共催)が8月15日(木)・16日(金)、ギャラクシティで開かれ、2日間で延べ1万人が来場した。
 銭湯に行ったことのない人たちにも、楽しみながら銭湯を身近に感じてもらおうと企画されたもので、全館の随所に様々なコーナーが設けられた。6カ所を回って合言葉を見つける「銭湯クイズスタンプラリー」は完成させると牛乳石鹸が貰えて、区内銭湯の入浴料金が割引になる特典付き。子どもたちが目を輝かせて挑戦していた。
 富士山型の手作り石鹸教室や銭湯ネイル教室などのワークショップ、グッズの販売など盛りだくさん。銭湯ののれんで作られた迷路や桶カーリングなど、ユニークなゲームも。桶カーリングは銭湯でお馴染みの黄色い「ケロリン」桶に車輪を付けたものをストーンに見立て、銭湯のタイル掃除用具のデッキブラシで押して的を狙うというもので、大いに盛り上がった。
 また、15日には全国に3人しかいない銭湯絵師・丸山清人さんによる銭湯画ライブペイントを実施。畳1畳ほどのボードに描かれた富士山に、美大出身のお孫さんの手により惑星など宇宙が描き込まれた。このギャラクシティのためのスペシャルバージョンは今後、館内に展示されるそうだ。

写真/桶カーリングは「レッツおっけー」の掛け声で