足立朝日

延べ4500人の参加で盛り上がる 第2回「青井の夜会」

掲載:2019年9月5日号
 8月3日(土)夜、青井兵和通り商店街(柿沼貫太郎理事長)の約400mの通りが歩行者天国となり、「青井の夜会2019」で大賑わいとなった。繰り出したのは延べ4500人。夜遅くまで青井の夜のカーニバルを満喫した。
 これは、足立区の若手商店主育成のための「U50事業」として補助金が出されて行われたもの。「理容館大木」「米久肉店」「伊勢屋」「八百俊」「花マルシェ コダット」などの2代目、若旦那が中心となってイベントを準備。
 内容は①商店街で買い物をした人に500円で1枚の抽選券を出す②千円で2枚つづりのお得バル券を出し、23店でお酒と料理をセットにしてもてなす――を柱に、商店街会館前の広場でのパフォーマンス(フラダンス、弾き語り、ヒーローショーなど)、ハンドメイド市、ダンボール迷路、バルーンアート、スマートボール、射的など、夏休みに入ったばかりの子どもたちや家族連れが喜ぶ仕掛けを多数用意した。
 夕方からお客で埋まった参加店からは「集客につながるとてもいいイベントだ」という声が聞かれた。

写真上/喝采を浴びる広場でのフラダンス
下/屋外での飲食は格別