足立朝日

北千住駅西口美観商店街に微細ミスト設置 全長800mは日本一!

掲載:2019年11月5日号
 9月末、北千住駅西口美観商店街(宗像宋次理事長)のアーケードに微細ミストが設置された。これを記念して、10月1日(火)にイトーヨーカドー食品館千住店店頭で記念式典が開催。来年行われる東京オリンピック・パラリンピックに向けて多くの来街者が訪れる際の暑さ対策として設置された。
 ミストの計画は昨年から始まったが、商店街の長さとコストを考えると莫大な資金が必要になるため一度は断念。そんな時、同商店街にイトーヨーカドー食品館が3月にオープン。㈱イトークリエイトの伊藤昭会長(76)は「祖母・父・叔父が千住で商売を始め来年創業10
0周年になる。何か商店街や千住の街を歩いている人たちに貢献できることはないかと思っていた時にミストの話しを聞き、これは最高の恩返しができる」と個人で多額の寄付を申し出た。これにより、東京都の助成金と合わせ、ミスト設置事業が本決まりになった。完成に合わせ、寄付をした伊藤会長の名前が入った寄贈プレートも商店街入口に取り付けられた。
 導入したミストは、地上から2・8mの高さに設置されたミストノズルから微細という名前の通り約6マイクロメートルという細かい粒子の霧が噴出され、濡れる感覚なしに体感温度を3度下げる効果がある。期間は5月~10月の午前9時~午後6時、気温を見て噴霧される予定だ。

写真上/ノズルから噴霧されるミストを浴びる宗像理事長
下/宗像理事長(中央右)、伊藤会長(左)らによるテープカット=ヨーカドー食品館店頭で