足立朝日

新春七福神めぐり 新しい一年のスタートは七福神詣で決まり!

掲載:2019年12月5日号
 色紙に御朱印をもらって飾っておくと七難を除き、七福を招くと言われている。明るく幸多き年を目指して、年の始めは平成最後の「七福神めぐり」でスタートしよう!
【千寿七福神】
「千住宿 千寿七福神めぐり」は、地図のように北千住駅西口を降りてから時計回り(右回り)でも反時計回り(左回り)でもOK。時計回りで行くと、弁財天(愛敬と縁結びの神)の氷川神社(千住仲町)~福禄寿(招徳人望の神)の稲荷神社(千住河原町)と来て国道4号線を渡り、毘沙門天(融通招徳の神)の八幡神社(千住宮元町)~恵比寿天(商売繁盛の神)の千住神社(千住宮元町)~少し離れた寿老神(長寿延命の神)の元宿神社(千住元町)~布袋尊(笑門来福の神)の氷川神社(千住大川町)と歩き、大黒天(福徳開運の神)の千住本氷川神社(千住3丁目)でゴール。約6㎞、お参りの時間も入れてゆっくり歩き、約3時間のコース。
 参拝は元旦~7日(火)午前9時~午後4時。各神社で色紙宝船(鼠の絵が入った2020年限定の色紙2000円)を求め、御朱印(各200円)を納める。無料の子ども用スタンプラリーもあり。ほかに、七福神のご神体(1体700円、7体でお敷き代込み5000円)も人気。毎年十二支が変わる限定版色紙があるのは全国的にも珍しい。
【問合せ】TEL3881・0320千寿七福神の会事務局
A銭湯と電気屋をイメージしたユニークなカフェ「Sd Coffee」
 宿場町通り沿いの千住ほんちょう公園(通称・タコ公園)前にある「Sd Coffee」(千住4-19-11、TEL6806・1013)は、インスタ映えする店構えやメニューで今注目度ナンバー1のお店だ。
 同店は、2年前に静岡県出身の鈴木保幸オーナー(44)がオープン。店名の「Sd」は、実家の「鈴木電気」と「銭湯大好き」の略で、店内には電気屋をイメージする豆電球や銭湯グッズ(のれんやケロリン桶など)が飾られている。さらに、昨年11月には日本に3人しかいない銭湯背景絵師・丸山清人氏に、静岡から見た富士山のペンキ絵を壁に描いてもらった。
 メニューはホットドッグや牛乳シェイクがメイン。国産和牛・自家製ハムソーセージの有名専門店「千駄木越塚」のジューシーフランクを使ったホットドッグは「OK!DOG」と呼ばれ、風呂桶に入って料理が運ばれてくる。牛乳瓶にたっぷり入って提供される牛乳シェイクもインスタ映えすると若者などに人気だ。どちらもテイクアウト可能な商品あり。
 最近、新メニューとして「湯上りセット」(税別780円)が登場。自家製生クリーム、白玉団子、あんこを北千住と焼印されたモナカに自分で好きなように挟んで食べる一品で、これに温かい静岡県のやぶきた抹茶が付いてくる。
 その他、北千住と書かれた帽子やバッグ、キーホルダーなど北千住みやげも多数販売中。
【営業時間】平日=午前11時~午後7時、土日=午前10時~午後8時、年中無休(年末年始も休まず営業)
【交通】北千住駅西口から徒歩約5分
【千寿七福神めぐりガイドツアー】
  1月5日(日)午前10時~午後1時、北千住駅西口交番前(マルイ前)集合・出発。参加費500円(保険料、インカム代含む)。NPO法人千住文化普及会主催。電話で、1月4日(土)までに申し込む。
【申込み・問合せ】TEL080・3913・4540千住文化普及会
【伊興七福神】
 竹ノ塚駅西口の伊興地区にも4寺に七福神が安置されている。
 参拝期間は、元旦~7日(火)午前9時~午後4時。4寺のいずれかで500円の色紙を買い、スタンプ1個100円。別途ご朱印は1頁300円。実相院(伊興4‐15‐11)では、除夜の鐘の間、午前1時過ぎまで甘酒などがふるまわれる。
 周囲に畑などもある癒しの約1時間半のゆったりコース。
【問合せ】TEL3899・2328実相院
B隠れ家的イタリアン「アリアット・マードレ」
 尾竹橋通り沿いから一本路地裏、オシャレな一軒家の1階で営業する隠れ家的イタリアン「Alleato Madre(アリアット・マードレ)」(伊興1-23-20、TEL050・3503・0515)を発見。
 同店は今年5月にオープンしたばかりのお店で、イタリアンレストランをはじめ、帝国ホテルやイタリア大使館などで研修・サポートして研鑽を積んだ橋本諒シェフ(30)が営んでいる。
 ランチは①サラダプレート(880円)②本日のパスタ(980円)③数量限定メインディッシュ(1480円)の3種類※土日祝はプラス300円。ディナーは、客がストップというまでチーズをふりかけてくれる同店名物の「ラスパドゥーラチーズのこぼれピッツァ」(1800円)のほか、「チェントシリーズ」という好きな物を組み合わせられるピッツアやパスタ、カクテルがある。このチェントシリーズは、「お客さんのわがままを叶えるお店にしたい」という思いから誕生したメニューだ。
 ここに紹介したメニューからも分かる通り、毎回来る楽しみがあるのが同店の魅力。手品が趣味という橋本シェフならではの発想で、味もパフォーマンスも楽しめるお店になっている。
 店内32席。個室もあるので、子ども連れのママさんや家族連れでも安心してゆっくり過ごせるアットホームなお店に一度訪れてみてはいかが。
※表示価格は全て税別。
【営業時間】午前11時半~午後2時半、5時半~10時、不定休※年末年始は12月30日(月)~1月3日(金)まで休み
【交通】竹ノ塚駅西口から徒歩約9分、駐車場5台あり

写真上から①/鼠の絵が入った2020年版千寿七福神の色紙
A-1/新商品の湯あがりセット
A-2/「銭湯気分を味わいながら一息入れませんか」と鈴木オーナー
②/伊興七福神の色紙は令和版に変わる
B-1/名物の「ラスパドゥーラチーズのこぼれピッツァ」
B-2/「自分だけの一皿を提供します」と橋本シェフ