足立朝日

西新井税務署 中学生「税についての作文」表彰式 受賞中学生が一日税務署長体験

掲載:2020年1月5日号
◆税の作文表彰式
 昨年6月上旬から9月上旬まで募集していた国税庁と全国納税貯蓄組合連合会による、中学生の「税についての作文」の入選者が発表され、11月27日(水)に西新井法人会館ホールで西新井納税貯蓄組合連合会と西新井税務署が同税務署管内で入選した中学生を対象に表彰式が行われた。
 毎年実施されているコンクールで、今年は全国7464校、57万8204作品(内17校、2203作品が同税務署管内)の応募があった。その中から内閣総理大臣賞や東京国税局長賞などが選ばれた。
 同税務署管内の主な入賞者は次の通り(敬称略)。
▼全国納税貯蓄組合連合会会長賞=菅原深菜美(第四中3年)▼東京国税局長賞=三田希美(第四中3年)▼東京国税局管内納税貯蓄組合連合会会長賞=梶岡渚紗(第十中3年)▼東京納税貯蓄組合総連合会会長賞=香河明穂(第四中3年)、白石小百合(第五中3年)、中野慧(第六中3年)▼西新井税務署長賞=菅原深菜美(第四中3年)、江連朱里(第七中1年)▼東京都足立都税事務所長賞=宍倉晴菜(第七中2年)▼足立区長賞=坪内一真(第十中3年)▼足立租税教育推進協議会会長賞=三ノ京遥香(伊興中3年)▼西新井納税貯蓄組合連合会会長賞=田中真緒(江南中3年)▼東京税理士会西新井支部支部長賞=宮﨑あゆみ(第六中3年)▼一般社団法人西新井法人会会長賞=藤田かな(第十四中3年)※ほか西新井納税貯蓄組合連合会優秀賞11人、同優良賞20人、全国納税貯蓄組合連合会会長感謝状が第七中に贈られた。
◆一日税務署長
 12月11日(水)、西新井税務署(中尾嗣郎署長)で一日税務署長イベントが行われた。
 一日署長を務めたのは、令和元年度中学生の「税についての作文」(国税庁、全国納税貯蓄組合連合会主催)で、全国納税貯蓄組合連合会会長賞を受賞した第四中学校3年の菅原深菜美さんと東京国税局長賞を受賞した同3年の三田希美さん。
 2人は、中尾署長から委嘱状とタスキを交付された後、一日署長として最初に西新井納税貯蓄組合連合会・土屋勝会長らと名刺を交換。次に署内を視察し、署長のイスに座って模擬決済を体験。最後に署員の前で署長訓示として、受賞作文「『苦しみ』から『希望』へ」(菅原さん)「税の必要性」(三田さん)を朗読した。
 一日署長を終えた2人は「たくさんの人たちが税の種類別に働いている姿にビックリしました」(菅原さん)、「大変難しそうな仕事をやってくれている人たちがいて、すごくありがたいと感じることができました」(三田さん)と話し、署長の大役を全うした。

写真上/授賞生徒と関係者ら=西新井法人会館ホールで
下/委嘱状を手に菅原さん(左)と三田さん=西新井税務署で