足立朝日

体協が70周年記念式典 270人参加で誕生祝う

掲載:2020年3月5日号
 今年で創立70年を迎えた足立区体育協会(渡邉義和会長)が、2月7日(金)、浅草ビューホテルで記念式典・祝賀会を開いた。
 式典には、近藤やよい足立区長、鹿浜昭区議会議長、鴨下一郎、太田昭宏各代議士(秘書)、高島直樹都議ら各都議、全会派の区議幹部、各連盟会長、理事長、役員、関係者ら約270人が参加。
 会では渡辺会長が「この70年の歩みは、区のスポーツを愛する者の努力の結晶だ。今後も区民に開かれた団体として頑張りたい」と挨拶。近藤区長は「この70年は通過点。今年の東京オリンピックをともに成功させる中で、さらに発展していただきたい」と激励した。
 祝賀会では、足立区空手道連盟による空手の演技、サニーサイドゴスペルクラブ(望月裕美代表)による力強い合唱が会を盛り上げた。

写真上/挨拶する渡邉会長=浅草ビューホテルで
中/サニーサイドゴスペルクラブの力強い合唱=同
下/足立区空手道連盟による空手の演技=同