足立朝日

刀でフィットネス YouTubeでレッスン動画配信

掲載:2020年5月5日号
 時代劇でバッタバッタと悪を斬るかっこよさに、一度は憧れたことがあるのでは? 剣豪気分で適度に体を動かして、運動不足を退治できる動画がある。
 使うのはスポンジ製のおもちゃの刀。食品用ラップや定規など身近にあるもので代用できる。ゆったりとしたテンポで、楽しく全身を動かせるのが特徴だ。
 YouTubeで「刀でフィットネス」を配信しているのは、泉水静紀さん(26)。殺陣を取り入れた作品を中心に上演する「劇団SAKURA前線」(中川3‐10‐6)に所属、2人組ガールズユニット「風船Land」としてアーティスト活動もしている。
 8年のチャンバラ歴を生かして、昨年8月からスタジオ(住所は劇団と同じ)でフィットネス指導をスタート。全身を使った有酸素運動で、参加者には「体幹がついてきた」「ダイエット効果がある」と好評だそうだ。レッスンが中止になり、「せっかく続けてもらっていたので、少しでも継続できるように。長物を振ってストレス発散してもらえれば」と配信を始めた。
 朝のラジオ体操をイメージして作った「超入門編」(約3分)から、「10分でできる適度な運動で免疫アップ」(約10分)など10本以上。毎週末に1本ずつアップしている。
 10分動き続けるのはハードそうに見えるが、「やってみると意外とあっという間ですよ」と泉水さん。「チャンバラという新しい要素で、刀に神経を使うので集中して出来ます」。非日常的な刀を取り入れた動作を楽しんでいるうちに、適度に汗をかくことができる。
 フィットネスとは別に解説動画「免疫を上げる適度な運動とは?」もある。実は泉水さんは看護師として手術室で働いていた経歴の持ち主。医学的に運動の大切さをわかりやすく解説している。
 免疫力を上げるには食事と睡眠と運動。体温が1℃下がると免疫力が30%低下するという。熱を作り出すのは筋肉であり、適度な運動は血流を促進して体温を上げることにつながる。
 「1日の運動時間の目標は20~30分。動画を1日3回やってもらえれば。まずは超初心者から始めてみてください」と泉水さん。
《YouTube動画》
①入門編…【刀でフィットネス入門編】迷ったらまずコレから!?
②解説動画…【解説動画】免疫を上げる適度な運動とは?
③10分ver…【10分で出来る】適度な運動で免疫UP!

写真上/泉水さん
下/レッスン動画の1場面