足立朝日

自宅で夏を楽しもう! 「オンライン盆踊り大会」 8月20日(木)ほしかぜ主催

掲載:2020年8月5日号
 様々な夏のイベントがコロナ禍で中止になる中、子どもたちと楽しみを共有しようと「オンライン盆踊り大会」が8月20日(木)に生配信される。
 主催は梅島を拠点に5~12歳の子どもたちによるパフォーマンス活動を指導・運営しているNPO団体「キッズパフォーマンス集団 ほしかぜ」(KAEDE代表)。
 2月の一斉休校の際は、仲間たちと「あだちっ子見守りプロジェクト」により、子どもたちの居場所づくりや宅食などを実施した。夏休みが減らされ祭りも中止になるなど、子どもたちから夏の楽しみが奪われていることから、YouTubeのライブ配信による「自宅にいながらみんなで楽しめる新しいカタチの盆踊り大会」を企画した。
 「いまできる限りのことで、最大の楽しみを子どもたちへ。そして、子どもたちの笑顔で地域を活気づけたい」とKAEDEさん。天婦羅いもや、㈱伊勢出版が協賛(7月24日現在)、一般社団法人ベジモア食育協会、アートアクセスあだち、音まち千住の縁、天女之~UZME~、J:COM足立が協力している。足立区後援。
 当日はホールを借りてやぐらを立て、盆踊り大会の雰囲気を再現。隅田川花火大会の中継番組のイメージで2時間、ゲストを招いて様々なコーナーを楽しんだ後、終盤に盆踊りタイムで盛り上がる。YouTubeのチャットを利用することで、観覧者も参加できる。
 ほしかぜメンバーや子どもたちも、Zoomを使って参加。ほしかぜオリジナル盆踊りを初披露する。
◆オンライン盆踊り大会
【日時】8月20日(木)午後6~8時(生配信)
【出演】MC=木曽さんちゅう、MCアシスタント=桜りりぃ、ゲスト=チェリー吉武、ふとっちょ☆カウボーイ、疋田紗也、星乃まおり、鳳蝶美成(鳳蝶流家元師範)、篠崎誓、アートアクセスあだち音まち千住の縁、ほしかぜキッズ
【内容(予定)】着付け講座(篠崎誓)、音まちコーナー、お笑いタイム&大喜利大会、天女之~UZMEによる舞踏(天女之~UZME、盆踊りレッスン(6時55分)、和太鼓ライブ、盆踊りタイム(7時10分)、アフタートーク
【参加方法】①YouTubeLIVE配信(誰でも見られる) ②Zoom(事前申し込み制/親子限定)=Zoom内で双方向コミュニケーションを取りながら、盆踊り大会を楽しむ
【詳細】https://bondance.hoshikaze.jp/
※個人・団体の協力募集中。またクラウドファンディングで資金も募っている

写真/大会ポスター