足立朝日

119番通報の 萩原さんに感謝状贈呈 西新井消防署

掲載:2020年9月5日号
 西新井消防署(星野弘署長)では、8月26日(水)、火災を発見、通報、初期消火した「ラリーパーツショップHAS」代表の萩原泰則さんに署長感謝状を贈呈した。
 8月17日(月)、西新井5丁目で火災が発生。作業中だった萩原さんは、爆発音を聴き、近くの建物から炎が出ているのを発見。その後、会社の電話からすぐに11
9番通報するとともに、延焼拡大の危険性がある中、会社に設置してある消火器2本を搬送、到着した消防隊に引き継いだ。
 萩原さんは「火災を発見した時は、無我夢中でしたが、素早く119番通報と初期消火ができ、延焼が拡大せず安心しました。いざという時のために、日頃からの訓練が大事だと思いました」と語った。

写真/表彰された萩原さん。右隣が星野署長=西新井消防署で