足立朝日

新型コロナウイルスの影響続く 秋の例大祭 今年は各社神事のみ

掲載:2020年9月5日号
 本来であれば、9月は区内各神社でお祭りが行われる季節。今年は千住地域の神社や江北氷川神社などで例大祭が盛大に開催され、神輿が担がれ街が賑わうはずだった。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で全ての神社で、神事のみを執り行う形を取らざるをえない状況だ。神事についてもマスク着用、消毒の徹底、3密を避けるなど感染拡大予防を充分にして行われる。
 みんなが最も楽しみにしている神輿については「来年コロナが落ち着いていたら担ごう」というところもあれば「厳密に例大祭にあたる年にのみ担ぐべきだ」など神社によって様々な考え方があるようだ。
 いずれにしても、一刻も早く皆の笑顔が溢れる日常が戻って、お祭りの季節には笛の音とともに、活気のある「わっしょい」や「ソイヤ」といった掛け声を聞きたいというのが多くの人たちの願いだ。