足立朝日

~おすすめグルメ食べ歩き~ お散歩マップ番外編

掲載:2020年11月5日号
 今回は「グルメのお店を紹介して!」のご要望に応えて、オープン1年以内の新しいお店で、地元の評判になっているおすすめの飲食店を3店紹介する番外編。

A食材を追及したご馳走クレープ
 えん魔堂で有名な勝専寺の並びに今年8月クレープ屋「ひよこ」(千住2-10、TEL6880・0254)がオープン。おいしくて、オシャレで、可愛くて、インスタ映えもすると若者を中心に早くも評判になっている。
 同店を営む荒斐美子オーナーは、生まれも育ちも千住っ子。当初は4月にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延び延びになり、その間家賃などの資金を賄うためクラウドファンディングを実施。約70人が支援し、目標以上の130万近い金額で、念願の店を開いた。
 「少し高くても本当に美味しくて安全な物を食べてもらいたい」という思いから、食材は徹底的に選び抜いた。口どけの良い北海道産の生クリーム、何軒も養鶏場を回って出会った群馬県の岩田養鶏場の濃厚たまごを使ったカスタード、自然の恵みいっぱいの蔵王の杜のイチゴ、日本茶で唯一の三ツ星を受賞した静岡県の佐々木製茶の抹茶を使用した抹茶カスタード、大正8年創業から石臼挽きを守る福井県のそば粉を使用したガレットなどなど。
 メニューは、プリンアラモード(1000円)、バナナチョコクランチ(800円)などベースとなるものもあるが、自分でクレープ生地かガレット生地を300円で選んで、50円~200円の自分の好きなトッピングでオリジナルの一品を頼むのもオススメだ。
★「足立朝日を見た」で11月末までお好きなトッピングを1つサービス
【営業時間】午前11時~午後7時、月・火曜定休
【交通】北千住駅から徒歩約6分



Bチーズフォンデュが評判
 アリオ西新井の向いにある建物の2階に昨年6月オープンした「チーズ Cheese de Batatinha(チーズ デ バタチーニャ)」(西新井栄町2-19-3-2階、TEL5888・7888)。長年イタリア料理店で修行を積んだ足立区出身の細木辰允店長(36)が、チーズフォンデュをメインにランチではパスタなどを提供している。
 同店では4種類のチーズフォンデュを用意していて、どのチーズソースとどの食材プレートを組み合わせるかによって価格が異なる。一番人気の「自家製チーズ」の場合、チーズソースは3種類のチーズと自家製ホワイトソースがベースのまろやかで食べやすいもの。食材は、野菜多めの「ベジタブル」(2~3人前税別2400円)、魚介中心の「シーフード」(同2900円)、お肉たっぷり「肉×肉×肉」(同)から好きなものを選ぶ。足りなければ、追加でトッピングも可能。基本は夜メニューだが、時間がかかるがランチでも対応可能。その他、ランチはサラダ、ドリンク付きでパスタを中心に4~5種類。価格は税別1000円~。「お弁当もやっているので、お気軽にご注文ください」と細木店長。
 店内20席。最新情報は、同店のツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどでチェック。
★「足立朝日を見た」で、11月末までワンドリンクサービス(夜限定)
【営業時間】午前11時半~午後2時、5時~午前0時(土は通し営業、日は午後11時まで)、月曜定休(祝日の場合は翌火曜)
【交通】西新井駅から徒歩約7分


C土日限定営業のスパイスまぜそば専門店
 昨年11月、渕江第一小そばにリニューアルオープンした「かれへぇスパイス商店」(保木間3-31-17-2階、電話は非公開)。以前はスパイスカレーの専門店として営業していたが、新型コロナウイルスをきっかけに「もっと個性が必要」と考案。メニューをスパイスまぜそば1種類に絞り再スタートをきった。
 お店を営むのは花畑出身の植木拓馬店主(41)と島田紀枝さん。店内を仕切りのあるカウンター席のみにして、注文はテーブルに置いてある注文票に記入してもらうようにした。なるべく接触を避け、安心安全においしく食事をしてもらえればと感染対策もバッチリだ。
 「まぜそば」(900円)は、コールスパイス、クミンシード、ブラックペッパーなどスパイスを10種類以上を使い、辛みの中に旨みを感じる絶妙のバランス。温玉、季節の野菜を使ったアチャール(インドの漬物)、ネギ、パクチー、のりを極太ちぢれ麺と一緒に絡ませて食べる。
 まぜそばと一緒に、白めし(200円)やダールカレーめし(380円)、ネギめし(同)など追いめしセットを頼んで、最後にそばのあまったスパイスにご飯を投入して掻っ込むのが、またたまらない。
 店内20席。持ち帰りのお弁当などもある。
※表示価格は全て税別。
★「足立朝日を見た」で、11月末までお好きなトッピング(パクチーダブルを除く)を1つサービス
【営業時間】午前11時~午後5時、月~金定休
【交通】綾瀬駅からバス「花畑団地」行きで「保木間町」下車、徒歩約1分



写真A-1/プリンアラモード(左)と生ハムときのこのマリネ
A-2/ひよこのマークが目印の店舗前で荒オーナー

B-1/評判のチーズフォンデュ
B-2/落ち着いた雰囲気の店内で細木店長

C-1/スパイスの効いた「まぜそば」
C-2/コロナ対策された店内で植木店主(右)と島田さん