足立朝日

足立区工業連合会60周年 11名を功労賞で表彰

掲載:2020年11月5日号
 10月22日(木)、区役所で足立区工業連合会60周年記念式典・功労賞授与式が行われ、11名が表彰された。
 足立区工業連合会(瀬田章弘会長)は、東京足立鞄工業会、城北新生靴工業会、東京都印刷工業組合足立支部、足立産業協会の4団体99社で構成され、区内産業を牽引している。
 今回は、過去10年で同連合会の会長や役員を2期4年以上勤めた人に、近藤やよい区長から賞状が手渡された。
 本来であれば、3月に大々的に記念式典を開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大により延期。功労賞授与式のみ開催することになった。
 「60年という長い歴史で足立区の地域経済に貢献していただきありがとうございます」と近藤区長が感謝を述べると、瀬田会長は「このコロナ禍で各企業の売り上げが2~3割減となる中、むしろこの機会をチャンスと捉えて変化しなければいけない。工業連合会というプラットフォームを生かし、企業同士が力を合わせて産業発展のために尽力していきたい」と話した。
 特別功労賞・功労賞受賞者は以下の通り(敬称略)。
【特別功労賞】▼会長=瀬田章弘(弘和印刷㈱)▼副会長=大峽廣男(大峽製鞄㈱)
【功労賞】▼副会長=柴善弘(シバ製靴㈱)、渦波茂(㈱飯島ポンプ製作所)▼会計=中村徳光(㈲中村鞄製作所)▼監事=渡辺時雄(一般社団法人足立産業協会)、金井秀之(金井印刷㈲)▼参与=大塚勝廣(大塚鞄工㈱)▼理事=佐々木正一(㈱丸庄)、小林英一郎(㈱エイジ)、勝村良夫(㈱ダイイチ)※令和元年まで理事

写真/功労賞受賞者の皆さんと近藤区長ら=区役所で