足立朝日

学ぶ

掲載:2021年2月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「遠藤周作を読む 『人生の同伴者』イエスとは!」3月2・16・23日(火)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=原山建郎氏(元主婦の友社・遠藤周作番記者)。周作が終生をかけて祈り求めたイエスは、数々の奇跡を起こす救世主ではなく、人々の苦しみに寄り添う「人生の同伴者」だった。作品に描かれた「人生の同伴者」イエスについて考える。2月16日(火)必着 ②「元NHKアナ直伝! 『話し方・聞き方』の極意」3月4・11・18日(木)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=岡部晃彦氏(NHK放送研修センター)。今、多くの人が少し面倒に、あるいは苦手になっている「言葉コミュニケーション」のスキルアップのためのポイントと克服方法を楽しく学ぶ。2月16日(火)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「遠藤周作」か「話し方・聞き方」を明記し、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●動画でわかる!  家でもできる、読み聞かせのコツ
 絵本の読み聞かせで全国を回っている「聞かせ屋。けいたろう」さん(荒川区在住)。ユニークな読み方は、北千住駅西口路上で多くの大人たちも魅了したほど。絵本の文章や翻訳も手がけ、絵本を知り尽くしているプロが、動画でコツを伝授する。

vol.1 はじめて絵本の選び方絵本「いっしょにするよ」

vol.2 絵本でスキンシップ「なでなでなーで」

●なりわいプロジェクト オンラインセミナー 「レジリエンスと対話の力が身につくワークショップ ~ウィズコロナ・アフターコロナの時代に~」
①「折れない心を身につける」2月23日 (火祝) 午前10時~午後3時。「レジリエンス」とは「しなやかに生き抜く力」「心の回復力」のこと。失敗したときの対応や不安の扱い方を通して「何があっても折れない心」の作り方を学ぶ。1部(午前)=▽ストレスの仕組みを知って、コーピング(対処法)レパートリーリストを作ろう ▽落ち込み、不安など感情の仕組みを学ぼう(ABC理論)、2部(午後)=ネガティブな感情を克服する方法 ▽「自分をサポートする考え方」を身につけよう ▽解決法は1つじゃない~その他の解決法の紹介(具体的な内容は若干変更になる可能性あり)。申込み
②「相手のやる気をサポートする」2月27日 (土)午前10時~午後3時。よかれと思ってアドバイスしても聞いてもらえない、相手(子)に無視される、反発される経験はありませんか? そのときあなたは「子どもの間違いを正したい」という「正したい反射」を一方的に行っているのかも。「本物の傾聴力」をベースにした、相手のやる気をサポートする対話術を学ぶ。1部(午前)=本物の傾聴スキルを学ぶ ▽まずは相手を理解する「共感=エンパシー」について学ぼう ▽相手の気持ちや物の見方を聞く方法を練習しよう。2部(午後)=相手のやる気をサポートする「動機づけ面接」入門▽チェンジトークと維持トークに注目しよう ▽チェンジトーク(変わりたい気持ち)を引き出す練習。申込み
 ①②ともに小学生~高校生までの子の保護者・10代の若者・その他関心のある人対象、定員15人、無料 。申込み後に主催者から当日のワークショップ開催リンクを通知。
【問合せ】TEL090・8087・84
84こぬた(NPO法人なりわいプロジェクト)、Eメール