足立朝日

ハミングバードと 災害協定 ドローンで 被災情報を 空からキャッチ!

掲載:2021年9月5日号
 足立区はこのほど、㈱ハミングバード(鈴木伸彦社長、本社・港区赤坂)との間に、ドローンを活用した支援協力を行う災害協定を締結した。これにより、区は災害発生時の区内の被災状況の把握が瞬時に出来、避難指示などがより迅速に出来ることになる。また、ドローンの操縦資格を持つ区職員と連携することで、大震災など区内全域の被災状況 の円滑な調査が可能となる。
 ドローンは、橋梁や高所、河川の上など、人が立ち入ることができない危険な場所にも侵入し撮影、その映像などが提供される。
 区は神明南2-17-20に足立事務所のある同社に依頼し、ドローンの操縦資格のある区職員10人に操縦訓練などを実施してきた。

写真/荒川・西新井橋付近上空(株式会社ハミングバード撮影)