足立朝日

木彫・絵手紙展示会開かる 梅田地域学習センターで

掲載:2021年11月5日号
 10月27日(水)~31日(日)、梅田地域学習センターで「木彫・絵手紙展示会」が開かれた。
 会場になった同センターのラウンジには、梅島1丁目在住の佐藤光男さんの仏像、花などの平版物、お茶請け、鏡など立体物、ブローチなどの小物計約70点、さらに大病と闘いながら作画に励む足立2丁目在住の金子愛子さんの絵手紙約50点、それに佐藤さんの師匠である米山昭彦さんの麦わら帽子など木彫数点が並んだ。会場を訪れた人、そばのソファに憩う人は「すごい力作ばかりで驚いた」と関心を示していた。

写真/作品をバックに右から金子さん、米山さん、佐藤浩子さん(光男さんの奥さん)=梅田ラウンジで