足立朝日

~おすすめグルメ食べ歩き~ お散歩マップ番外編

掲載:2021年12月5日号
 毎回評判の「お散歩マップ」。今回は「グルメのお店を紹介して!」のご要望に応えて、地元の評判になっている特徴的な飲食店を3店紹介する番外編。
◆解体業者が始めたアートなカレー屋
 今年の8月に、エルソフィアそばにオープンした「TOS CURRY(トスカレー)」(梅田7-28-10、TEL6339・5739)。現役芸大生が描いた外観の店舗を入ると、オシャレなバーの様な雰囲気の中にスパイスの良い香りが漂う。
 同店は、本木1丁目で解体業を営む「リューシン興行」が子ども食堂をやりたい、やるなら従業員みんなが好きなカレーにしようと始めたお店だ。
 14種類のスパイスを使ったカレーは、スパイシーでボリューム満点。ランチは「手仕込みチキンカレー」(880円)、「森のキノコと豚バラカレー」(同)、「店長の気まぐれランチ」(880円~1080円)など6種。ディナーは「ジャークチキンカレー」(980円)、「ケイジャンポークカレー」(同)など6種。プラス100円(ディナーは150円)でサラダが、同250円(同350円)でサラダとドリンクが付けられる。ライスやルーの量、辛さも調節可能。辛いのが苦手、子ども向けに辛くないカレーにすることもできる。
 その他、ビール、ワイン、ウィスキー、コカレロなど各種アルコールも用意。店内はカウンター含め20席。今後はアート作品も店内に飾っていく予定で、おいしいカレーとアートを楽しめるお店として評判を呼びそうだ。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムがあるので、最新情報はそちらでチェック。
★「足立朝日を見た」で12月末まで120円のトッピング1つサービス
【営業時間】午前11時半~午後2時ラストオーダー、5時~11時ラストオーダー(ドリンクは11時半まで)、火曜定休
【交通】梅島駅から徒歩約6分
◆ペット連れOKのハンバーガー専門店
 約1年半前に、綾瀬駅のそばにオープンしたハンバーガー専門店「Burg Hack(バーグハック)」(綾瀬2-24-12、TEL6240・7540)。ペット可の同店では、店内で看板犬の「ぷろしゅーと」くん(ペキニーズ、3歳)がお出迎えしてくれる。
 店主の山﨑豪介氏(38)は、人形町にある有名ハンバーガーショップ「ブラザーズ」のデリバリー部門で修行を積み独立。オージービーフ100%のパティと、修行先と同じ亀戸のパン屋「三好屋食品」のバンズを使ったハンバーガーはボリューム満点だ。
 人気ナンバーワンは、たっぷりマッシュルームがゴロゴロ乗った「マッシュルームチーズメルト」(1210円)で、女性が好んで注文する。その他、店主オススメの大ぶりのエビと辛さが特徴の「レッドホットケイジャンシュリンプ」(1100円)など全14種。いづれもドリンクとポテトかサラダが付いてくる。アルコールとヨーロッパ発祥の本格派プレミアムコーヒー「コスタコーヒー」は別料金だが、ハンバーガーとセットで100円引き。
 「持ち帰りも可能ですが、出来上がりをすぐに食べてもらいたいので、ぜひ店内でご飲食ください。また、混雑時には電話対応、テイクアウトをお断りする場合があります。ご了承ください」と山﨑店主。店内はカウンター含め13席。最新情報は同店ツイッター、インスタグラムをチェック。ぷろしゅーとくんの日常を投稿したツイッターもあるので検索してみては?
※価格はいずれも取材当時のもので、変更の場合あり。
★「足立朝日を見た」で12月末までハンバーガーご注文の方、セットでポテトを頼んだ方は倍盛りに、サラダを頼んだ方はポテトをサービス
【営業時間】午前11時~午後3時(土曜は2時)、6時~翌0時(日曜は9時)※閉店30分前がラストオーダー、月曜定休
【交通】綾瀬駅から徒歩約2分
◆テニスとバドミントンとおいしいコーヒー!?
 竹の塚の住宅街を歩いていると「テニスとバドミントン。コーヒーやおやつの店。」と書かれた、一見「ん?」と考えてしまう看板を発見。ここ「STRING STAND eito(ストリングスタンド イイト)」(竹の塚3-19-5松久ハイツ102-5、TEL5856・4021)は手作りのケーキやクッキー、おいしいコーヒーを提供するカフェと、テニスとバドミントンのラケットのガットの張替えをメインに、用具の販売を行う専門店の2つの顔を持つお店だ。
 店主の松原真吾氏(44)は、中高とソフトテニス部で活躍。その後、川口にあるテニスとバドミントンのお店で働いていたが「昔から飲食店もやりたかった」と、やれることとやりたいことをミックスした自分のお店を2018年にオープンした。
 パンは国産小麦を使って、毎日食べても飽きの来ない自家製の食パンで、バタートースト(400円)、チーズトースト(530円)、あんバタートースト(600円)などがある。コーヒーは札幌にある自家焙煎珈琲店で丁寧に焙煎された豆を使用。深くてどっしりとしたタイプの味わいだ。
 同店からは竹の塚第六公園、総合スポーツセンター、平野運動場と近場に3カ所のテニスコートがあり、老若男女多くの人がガットの張替えにやってくる。張替え価格は公式テニスだと1540円、ソフトテニスだと880円、バドミントンだと1100円。所要時間は20分~60分なので、待っている間にお茶を楽しみながら待つことができる。
 店内5席、90分制。一部テイクアウト可能なメニューもある。「定休日が毎週火曜とその他は不定休なので、インスタグラムで最新情報をチェックしてください。メニュー情報なども載せています」と松原店主。
【営業時間】午前11時~午後6時、火曜と不定休
【交通】竹ノ塚駅東口から徒歩約15分

写真上から①/手仕込みチキンカツカレー
②/芸大生の描いた店舗外観の絵
③/マッシュルームチーズメルト
④/「ぷろしゅーと」くん
⑤/外はカリッと中はふっくらしたバタートースト
⑥/ラケットのガットを張り替える松原店主