足立朝日

足立学園 OBのプロレスラー 初代G-REX王者に 中学運動部は区の表彰

掲載:2022年5月5日号
 足立学園(千住旭町)の生徒が、令和3年度足立区教育委員会の児童・生徒褒賞で、柔道の全国大会で優勝した中学校柔道部の鏑木克優くんをはじめとする個人と団体が表彰された。以下、敬称略。
<区長褒章>
▽中学校柔道部
柔道部:荒川琉正、鏑木克優、嶋貫蓮、中村享義、藤田一郎
▽中学校卓球部
<教育委員会褒章>
▽剣道部:簗場虎輝
▽柔道部:雲井稟大、長澤毅竜、奈良海人
 足立学園OBの林悠河さん(エル・リンダマン)が、2月22日(火)に後楽園ホール(文京区)で開催されたGLEAT『G PROWRESTLING Ver.18』の初代G-REX王座を戴冠した。
 『GLEAT』は、2019年にプロレスリングNOAHの親会社としての役割を終えたリデットエンターテインメントが創設した新団体。リンダマンをはじめ若手中心の正規軍・#STRONGHEARTS(ストロングハーツ)と、ヒールユニット・BULK ORCHESTRA(バルクオーケストラ)の抗争で盛り上がっている。G-REX王座は団体初のシングル王座として創設されたもので、1月からトーナメント戦が始まり、この日の準決勝、決勝戦を制して王座が決定した。
 在学中は柔道部に所属していた林さんは、王者エル・リンダマンとなって母校に凱旋。在校生たちに「多様な形で成功しやすい世の中になっていることは確かなので、どんなことにも目的意識を持って取り組んでください。努力すれば花開くチャンスは来るはずです。人生100年とすると、6%しかない中高生活を突き進んでください!」とエールを送った。

写真/母校の生徒たちと交流したエル・リンダマン